屋外広告物における事故防止について

屋外広告物における事故防止のために

適正に設置された屋外広告物も、時間の経過とともに老朽化が進み、倒壊や落下などの危険性が増してきます。安全管理が行われず、危険な状態のまま放置されていた広告物が落下し、歩行者が大きな怪我を負うといった痛ましい事故も発生しています。

こうした事故は、適正な設置・管理によって、未然に防ぐことができます。
「事故の未然防止に向けた安全管理・定期点検の徹底」をお願いします。
屋外広告物の安全管理について、ご理解ご協力ください。

安全管理ガイドブック

屋外広告物の安全点検を行う際は、学識者・業界関係者・地方公共団体・国土交通省で構成する「屋外広告物適正化推進委員会」が点検の重要性について知っていただくことを目的として作成した「オーナーさんのための看板の安全管理ガイドブック」を参考にしてください。

オーナーさんのための看板の安全管理ガイドブック(平成27年9月18日)(PDF形式 1.2MB)

屋外広告物管理者の設置

「高崎市屋外広告物条例」では、「公衆に対する危害の防止に努める」ことを広告主及び屋外広告業者の責務としており、許可を必要とするすべての広告物については、原則として「管理者を置く」ことを義務付けています。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 景観室
  • 電話:027-321-1350
  • ファクス:027-323-5296