女性活躍推進法が成立しました

女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。

これにより、労働者301人以上の企業は、下記の3点を行う義務が法で定められました。

  • ステップ1:自社の女性の活躍状況の把握・課題分析
  • ステップ2:行動計画の策定、労働局への届出、社内周知、公表
  • ステップ3:自社の女性の活躍に関する情報公表

また、行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業は、労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。

くわしくは群馬労働局ホームページをご覧ください。

問合せ・相談先

群馬労働局雇用環境・均等室

電話:027-896-4739

このページの担当

  • 産業政策課
  • 電話:027-321-1255
  • ファクス:027-325-4879