住民基本台帳カードの交付・電子証明書の登録の終了について

マイナンバー制度の開始、住民基本台帳法の一部改正に伴い、住民基本台帳カードの新規交付と住民基本台帳カードを使用した電子証明書の登録が平成27年12月22日(火曜)で終了します。

住民基本台帳カードの交付終了について

住民基本台帳カードの新規交付は平成27年12月22日(火曜)で終了となります。

後日交付対象の方(※)の申請期限は以下のとおりですので、ご注意ください。

一覧
受付場所申請期限
(22日までに受取に来ることができる方に限ります)
本庁・群馬支所 平成27年12月18日(金曜)

その他の支所

(倉渕・箕郷・新町・榛名・吉井)

平成27年12月16日(水曜)

(※)申請時点で顔写真付きの身分証明書をお持ちでない方

現在お持ちの住民基本台帳カードについて

すでに住民基本台帳カードをお持ちの方については、その有効期限まで使用できます。

次の事由に当てはまるときは、有効期限内でも使えなくなりますのでご注意ください。

  • 裏面の記載欄に余白がなく、追記ができないとき
  • 紛失、破損、または汚損したとき
  • 高崎市へ転入した日から14日以内に転入届をしなかったとき
  • 高崎市への転入届をした日から90日以内に継続利用処理をしなかったとき
  • 個人番号カードの交付を受けるとき など 

住民基本台帳カードを使用した電子証明書の登録の終了について

  • マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カードを使用した電子証明書の新規発行、更新は平成27年12月22日(火曜)に終了となります。
  • この日までに住民基本台帳カードに登録した電子証明書は、その有効期間が終了するまで利用することができます。電子証明書の有効期間は3年間です。
  • 電子証明書が失効していると、国税の電子申告等の電子申請・届出に使うことができなくなります。e-Taxを利用する確定申告をされている方で、今期に更新が必要な方は、新たな個人番号カードの交付日程などによる混乱を避けるため、早めの更新をお勧めします。
  • 電子証明書の登録方法については、公的個人認証をご覧ください。

平成28年1月より「個人番号カード」の交付が始まります

  • 平成28年1月より個人番号カードの交付が始まり、電子証明書はこのカードに登録することになります。
  • 個人番号カードの表面に顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限が記載され、裏面に個人番号が表示されます。また、個人番号カードの申請は任意です。
  • 個人番号カードに搭載される電子証明書の有効期間は5年間です。
  • 個人番号カードの交付を希望される方は、平成27年10月以降ご自宅に送付される通知カードに同封のパンフレットをご確認ください。

このページの担当

  • 市民課
  •  住民記録担当 証明担当
  • 電話:027-321-1232,1233
  • ファクス:027-320-1145