認可外保育施設の保育料等の補助制度(認可外保育施設第3子以降3歳未満児保育料等補助事業)

高崎市では、保護者の就労や介護、疾病等の理由により認可外保育施設に通園するお子さんのうち、3歳未満児で、第3子以降のお子さんをお持ちの保護者の皆さんに対し、保育料等を補助する事業を実施しています。

平成30年度認可外保育施設第3子以降3歳未満児保育料等補助事業

補助の対象となる保護者とお子さんについて

保護者及びお子さんが次の(1)と(2)すべてに該当し、(3)の認可外保育施設に通園している場合に補助の対象となります。

(1)保護者について ※1~3すべてを満たすこと

  1. 高崎市に住民登録があること。
  2. 保護者のいずれもが、就労や介護、疾病等の理由により、認可外保育施設に通園しているお子さんをご家庭で保育できない状態が1か月あたり64時間以上(1日あたり概ね4時間以上かつ1か月あたり16日以上)であること。
  3. 認可外保育施設と月を単位とする利用契約(1日4時間以上かつ12日以上の利用契約)を締結していること。

(2)お子さんについて ※1~3すべてを満たすこと

  1. 高崎市に住民登録があること。
  2. 保護者に現に扶養されており、かつ、保護者に現に扶養されている兄又は姉が2人以上いる(第3子以降である)こと。
  3. 平成30年3月31日における満年齢が3歳に達していないお子さんであること。(平成27年4月2日以降に生まれたお子さんです。)

(3)認可外保育施設について

法人立・個人立を問わず、児童福祉法第59条の2第1項の規定による設置届出を行った施設又はこれに準じる届出を行った施設を対象(一部除外施設あり)とします。※対象施設の詳細については、保育課までお問い合わせください。

補助金額について

平成30年度中に補助対象者(保護者)が認可外保育施設に月々支払った保育料等(認可外保育施設が定める保育料、給食費及びおやつ代)の合計額を補助金として交付します(※1)。

ただし、補助金額は1か月あたり24,000円を上限とします。(1か月あたりの保育料、給食費及びおやつ代の合計額が24,000円を超える場合は、当該月の補助金額は24,000円となります。)

※1 この補助金以外に保育料等に係る補助を受けている場合は、その額を差し引いて交付します。

補助金の申請方法について

補助金は、補助対象者(保護者)からの申請に基づき、年2回に分けて交付します。申請もその都度必要となります。以下に記載の期間中に必要書類を保育課(支所では受付できません)まで提出(郵送可)してください。

申請受付期間等について

一覧
認可外保育施設の利用月申請受付期間補助金交付(振込)予定月
第1期 平成30年4月分から
平成30年9月分まで
平成30年10月1日から
平成30年10月31日まで
平成30年11月下旬
第2期 平成30年10月分から
平成31年3月分まで
平成31年3月1日から
平成31年3月29日まで
平成31年4月下旬

期をまたがっての申請(例:9月分と10月分の申請)の場合はそれぞれ期を分けて申請書類を作成してください。

第1期中の申請について、何らかの理由により申請受付期間中に申請できなかった場合、平成30年度中(平成31年3月29日まで)に限り交付申請を受け付けます。ただし、第2期の申請については、平成31年3月29日(郵送の場合、当日消印有効)までに提出がされない場合は、理由を問わず補助金は交付できませんのでご注意ください。

必要書類について

保育課までお問い合わせください。

注意事項

補助金の申請について不正が認められた場合は、補助金は交付できません。また、不正に補助金の交付を受けた場合、補助金を返還いただくこととなります。なお、市が必要があると認めたときは、申請者(又は補助金の交付を受けた者)に対し、報告又は必要な資料を求めることがありますのであらかじめご了承ください。

このページの担当

  • 保育課
  • 電話:027-321-1246
  • ファクス:027-324-1849