高崎の梅が大変身!「高崎梅スイーツ」

高崎市は、知る人ぞ知る東日本第1位の生産量を誇る梅の産地です。

梅というとすぐに“梅干し”を連想してしまいますが、梅の魅力はそれだけではありません。

もっと梅の美味しさを知ってもらおうと、群馬県農業会議の事業である「群馬県地域興しマイスター」という制度を活用して東日本調理師専門学校の教務部長・青木茂治先生のご協力を仰ぎ、高崎市内産の梅の加工品を使ったスイーツのレシピ集「高崎梅スイーツ」が出来上がりました。

今回考案していただいたレシピは4種類。

おまけとして、東日本調理師専門学校の学園祭「東調祭」で提供されたデザート「ホワイトチョコレートのババロワ梅風味」のレシピも特別に公開していただきました。

どれも梅のイメージがガラッと変わるオシャレなルックスで、スイーツと梅の相性の良さにビックリすること間違いなしです。梅の苦手な方にもきっと美味しく召し上がっていただける自信作です。

アレンジは自由ですので、このレシピをヒントに、市内の飲食店やお菓子屋さんで高崎の梅を使ったスイーツが提供されることを願っております。

高崎の梅を使ったスイーツを提供してくださる店舗様は、高崎の農産物や生産者を紹介する「高崎そだち」サイト上にてご紹介させていただきますので、是非ご連絡ください!

また、ご家庭でも是非チャレンジしてみてください!!

「高崎梅スイーツ」レシピ

※レシピの中で朱書きで記載されている食材は高崎市内産のものです。

ホワイトチョコのババロア梅風味

 

梅加工品のお問い合わせ先

レシピで使用されている梅加工品のお問い合わせは、農林課農政担当(027-321-1317)まで。

「高崎梅スイーツ」お披露目会の様子

平成27年10月29日(木)東日本調理師専門学校(矢中町23-10)において、「高崎梅スイーツ」レシピのお披露目会を行いました。

当日は、“高崎の梅”と“スイーツ”の披露宴というコンセプトで実施され、マスコミの取材も入り、賑やかに実施されました。

高崎の梅とスイーツの披露宴カード(PDF形式 136KB)

また、今後の6次産業化のヒントとしていただけるよう、市内の梅生産者の中からジャムやジュース等の加工品を生産している方や、洋菓子の製造・販売のノウハウを持っている方等にご参加いただきました。

参加してくださった生産者の皆様は梅スイーツを試食しながら活発に交流し、色々なアイデアが浮かんだようで、活き活きとした表情でした。

 

青木先生と学生会の皆様

本日の“ご梅酌人” 

東日本調理師専門学校の青木茂治先生と学生会の皆様

 

高崎梅スイーツの写真

 

参加者試食用スイーツ

オシャレな梅スイーツの数々

お披露目会の様子

青木先生の説明を熱心に聞く参加者の皆様

農業まつりでの販売

平成27年11月21日(土)・22日(日)の「第29回高崎市農業まつり」(会場:もてなし広場)において、「高崎梅スイーツ」のレシピの中から『バターケーキ梅風味』を販売いたします。

生地には市内産の小麦粉「きぬの波」を、生地に含ませる梅シロップには県内最古の酒蔵である牧野酒造の梅酒を使っています。お酒が苦手な方や梅の苦手な方にも美味しく召しがっていただける手軽なスイーツです。

ご来場、お待ちしています。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 農林課
  • 電話:027-321-1317
  • ファクス:027-323-3224