平成30年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」を開催しました

本市と前橋市では、連携事業文化財展「東国千年の都」を開催しました。

前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都 災害を乗り越えた先人たち-考古学からみた災害と復興の歴史-」について

本市では、毎年、前橋市と連携して「時代」や「テーマ」を設定し、両市の所有する文化財を紹介する「東国千年の都」を開催しております。
今回の展示会では、前橋・高崎における考古学からみた災害と復興をテーマに展示いたします。ぜひこの機会に、古代の人々の営みや文化に思いを馳せてみてください。

主な展示品

  • 火山灰で埋まった畠の剥ぎ取り模型(井出谷頭遺跡)
  • 浅間山大噴火前・後の石器(内堀遺跡、頭無遺跡群など)
  • 浅間B軽石の堆積の剥ぎ取り模型(新保町遺跡)
  • 山王廃寺出土塑像(山王廃寺)
  • 祭りで使った土器(下芝五反田遺跡)
  • 豊作を願う祭祀に使用した土器など(柳久保水田址)

榛名二ツ岳渋川火山噴出物下の土器集積(下芝五反田遺跡)

櫻井家文書「御城裏川欠破損之場所御願絵図」(高崎城)

会期

平成31年1月19日(土)から28日(月)まで

開場時間

午前9時から午後6時まで(会期中無休)

会場

高崎シティギャラリー 2階 第6展示室

高崎シティギャラリー(高崎財団ホームページ)

観覧料

無料

ギャラリートーク(展示解説)

文化財保護課の職員が展示の解説を行います。

  • 日時:平成31年1月20日(日)、1月27日(日)各回とも午後1時30分から
  • 参加費:無料
  • 申し込み:不要(当日、時間までに会場へお越しください。)

平成30年度 前橋・高崎連携事業文化財展チラシ(PDF形式 3.4MB)

前橋会場について

前橋市での開催については、前橋市ホームページからご確認ください。

過去に開催した「東国千年の都」のパンフレット

過去に開催した展示のパンフレットのデータを以下からご覧いただけます(開催当時に会場で配布していたものと同じです)。
※データ量が大きいので、ご注意ください。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295