平成28年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」を開催します

本市と前橋市では、連携事業文化財展「東国千年の都」を開催します。

前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都 10周年記念展示-いまなおひかり放ちて-」について

本市では、毎年、前橋市と連携して「時代」や「テーマ」を設定し、両市の所有する文化財を紹介する「東国千年の都」を開催しており、今年度で10年目を迎えました。このたび開催10周年を記念し、「東国千年の都 10周年記念展示-いまなおひかり放ちて-」を開催します。
今回の展示会では、これまでに開催した各テーマにおける代表的な出土品を中心に展示を行います。今でもなお光輝き続ける「美しい文化財」をこの機会にぜひご覧ください。

主な展示品

彩色のある浅鉢形土器(高崎情報団地2遺跡)、歯のある埴輪(山名原口2遺跡)、金製垂飾付耳飾(剣崎長瀞西遺跡)、鵜の埴輪(保渡田八幡塚古墳)、鋳銅製「物部私印」(矢中村東遺跡)、上野三碑(レプリカ)など

鵜の埴輪の写真

鵜の埴輪

鋳銅製「物部私印」の写真

鋳銅製「物部私印」

会期

平成29年1月14日(土)から1月23日(月)まで 

開場時間

午前9時から午後6時まで(会期中無休)

会場

高崎シティギャラリー 2階 第6展示室

高崎シティギャラリー(高崎財団ホームページ)

観覧料

無料

ギャラリートーク(展示解説)

文化財保護課の職員が展示の解説を行います。

  • 日時:平成29年1月15日(日)、1月21日(土)各回とも午後1時30分から
  • 参加費:無料
  • 申込:不要(当日、時間までに会場へお越しください。) 

東国千年の都チラシ(PDF形式 1.1MB)

前橋会場について

前橋市での開催については、以下のリンクからご確認ください。

平成28年度前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」開催(前橋市ホームページ)

過去に開催した「東国千年の都」のパンフレット

過去に開催した展示のパンフレットのデータを以下からご覧いただけます(開催当時に会場で配布していたものと同じです)。
※容量が大きいので、ご注意ください。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 文化財保護課
  • 電話:027-321-1292
  • ファクス:027-328-2295