コンビニ交付サービスについて

お知らせ

  • 平成29年11月18日午後8時から平成29年11月19日午前9時までの間、サーバーメンテナンスの為、コンビニ交付サービスの利用を一時停止させていただきます。
  • 平成29年5月9日から税務証明書の年度が平成29年度(平成28年分の所得に関するもの)に切り替わりました。
    ただし、平成29年度の市・県民税を個人で納付書等で納める方は、6月12日から発行しています。
  • 平成29年1月30日から個人番号カードを利用した戸籍証明書(全部事項証明書・個人事項証明書)、戸籍の附票の写しのコンビニ交付を始めました。
  • 平成28年10月31日から個人番号カードを利用した税務証明書のコンビニ交付を始めました。
  • 平成28年1月からコンビニ交付サービスを始めました(住民票の写し・印鑑登録証明書)。

証明書の種類

住民票の写し

  • ご本人および同一世帯の方の住民票の写しの交付ができます。
  • 本籍、戸籍の筆頭者の記載の有無の選択ができます。
  • 世帯主、続柄の記載の有無の選択ができます。

印鑑登録証明書

  • 印鑑登録がお済みのご本人のものに限られます。
  • 合併前の印鑑登録証または印鑑登録手帳の方は、現行の印鑑登録証(金色のカード)に交換した後でないとご利用になれません。
  • 同一世帯でも本人以外の印鑑登録証明書は取得できません。
  • 市役所窓口で印鑑登録証明書を取得する場合は、これまでどおり印鑑登録証が必要です。

次の情報を含む証明書は市民課証明担当の窓口で申請してください

  • 個人番号または住民票コードを表記した住民票
  • 転出者や死亡者などの住民票の写し(除票)
  • 住所履歴の記載のある住民票
  • 住民票記載事項証明書

戸籍証明書・戸籍の附票の写し

  • 現在高崎市に本籍がある人のみ利用できます。
  • ご本人および同一戸籍の人の戸籍証明書(全部事項証明書・個人事項証明書)・戸籍の附票の写しの交付ができます。
  • 除籍や改製原戸籍はコンビニでは交付できません。
  • 戸籍の届出をしたあと、証明書を取得できるまでに日数がかかります。
  • 高崎市に住所がない人も利用できますが、初回のみ事前の利用登録が必要です(※本籍・住所ともに高崎市にある人は利用登録は不要です)。
    戸籍証明書・戸籍の附票の写しの利用登録申請

税務証明書

市・県民税に関する証明
証明の種類主な記載内容
所得証明書 所得金額、収入額を記載
所得課税証明書

所得金額、所得控除額、扶養人数、市県民税額を記載

※児童手当用所得証明が必要な場合は、この証明を

  ご利用ください。

非課税証明書 非課税であることの文章を記載

現年度のみの発行です。前年の1月から12月までの所得内容となります。証明する年度の1月1日に住民票がある方が取得できます。

次に該当する方は資産税課税務証明担当の窓口で申請してください

  • 被扶養者等で市県民税の申告をされていない方
  • 転出者、転出予定の方(転出届を出された方)
  • 最近、収入・扶養の追加等の修正申告をされた方
  • 過年度の証明が必要な方
    税務証明

利用時間

午前6時30分から午後11時(年始年末と休止日を除く)

取得方法

コンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機(キオスク端末)に「個人番号カード」をかざし、暗証番号を入力することにより証明書の交付を受けられます。銀行のATMと同様な指タッチ操作で、初めて使う人も迷わず利用できます。交付に要する時間は、約3分です。

手数料

料金一覧
証明書の種類手数料
住民票の写し(謄本・抄本) 250円
印鑑登録証明書 250円
戸籍証明書
(全部事項証明書・個人事項証明書)
400円
戸籍の附票の写し 250円
税務証明書 250円

※手数料はいずれも窓口より50円安く取得できます。

利用できる店舗

全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、セーブオン、ミニストップなど。

ただし、マルチコピー機設置の店舗に限ります。

安全性について

証明書の発行には、個人番号カードとパスワードによる厳格な本人確認が必要なため、なりすまし等による不正な取得の心配はありません。また、安全性の高い行政サービス専用回線を使用し、証明書の用紙についても偽造防止のための対策を講じているので安全です。

利用するためには

コンビニ交付サービスを利用するためには、個人番号カードを取得する必要があります。

  1. 通知カードに同封されている、個人番号カード交付申請書に写真を貼り、必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒に入れてポストに投函してください。
  2. 個人番号カードの発行準備が整うと、市からご自宅に封書にてご案内をお送りします。必要書類等をお持ちのうえ、指定された窓口で個人番号カードをお受け取りください。
  3. コンビニ交付サービスを利用するためには、個人番号カードに利用者証明用電子証明書を登録する必要がありますので、ご注意ください。
  4. 個人番号カードは、地方公共団体情報システム機構で作成するため、交付までに日数がかかります。あらかじめご了承ください。

個人番号カードの紛失や盗難等にあったら

個人番号カードの紛失や盗難等にあった場合は、速やかにカード停止の連絡をコールセンターへしてください。(電話:0120-95-0178または電話:0570-783-578)

サービス利用上の留意点

  • 個人番号カード交付後、コンビニ交付サービスが利用できるまでに時間がかかることがございます。
  • 戸籍の届出や住所異動の届出をされた方については、届出後すぐに証明書の発行を行うと届出前の証明書が発行されてしまいます。
  • コンビニ交付サービスでは厳重なセキュリティ対策を行っていますが、個人番号カードを他人に預けたり暗証番号を教えるなどの行為は、悪用されるおそれがあります。個人番号カードの保管等には十分ご注意ください。また、ご利用の際は、個人番号カードや証明書の置き忘れにご注意ください。
  • 取得した証明書が1部あたり複数枚にわたる場合、ホチキス留めがされませんので、ページ番号等確認のうえ、取り忘れにご注意ください。また、市役所窓口で交付される証明書とは、用紙が異なります。
  • コンビニ交付サービスで取得した証明書の返品、交換や手数料の返金はできません。
  • 転出の届出をされた方がいる世帯では、転出が確定するまでの間、コンビニ交付サービスが一部利用できなくなりますので、市役所窓口で取得してください。
  • 市の手数料条例により手数料が免除となる場合でも、コンビニ交付サービスを利用して証明書を取得する際には、交付手数料がかかります。後からの返金等はできかねますので、ご了承ください。
  • 住民基本台帳法による支援措置等受けている方については、コンビニ交付サービスはご利用いただけません。窓口交付のみとなりますので、ご承知おきください。
  • パスワードを3回間違えた場合、使用できなくなります。市民課または各支所市民福祉課窓口まで手続きにお越しください。