中央公民館の利用案内

利用案内

使用時間

午前9時~午後10時

休館日

  • 国民の祝日
  • 年末年始(12月29日~1月3日)
  • その他、館長が必要と認めるとき

団体登録

1.申請

中央公民館をはじめて使用するには、団体登録が必要になります。
窓口設置の『新規使用申込書』に記入し、会の会則と会員名簿を添えて、中央公民館に提出してください。
(2回目以降の利用については、登録申請は必要ありません。)
受付時間は、平日の午前8時30分~午後7時までです。また、次のような場合はご利用になれません。

  • もっぱら営利を目的とする行事を行うとき(商品の販売、企業の会議等)。
  • 特定の利害に関する政治的、または宗教的な活動を行うとき。
  • 公の秩序、または善良な風俗を害するおそれのあるとき。
  • 講師自らグループの運営に関与したり、営利目的の教室・私塾等を開設するとき。
  • その他、公民館の管理上支障があると認めたとき。 

2.審査・決定

提出された書類を審査した上で、登録の可否について後日連絡します。事務処理の都合上、決定までに数日かかりますのでご了承ください。

予約から使用までの流れ

1.仮予約

電話または窓口で受け付けします。受付時間は、平日の午前8時30分~午後7時までです。

受付開始日

  • 集会ホール:使用日の6か月前
  • 上記以外の部屋:使用日の2か月前

※予約開始日が土・日・祝日、年末年始等で休館の場合は、次の平日が予約開始日となります。
※予約の際は、登録番号をお知らせください。
※公共施設予約案内システムで空き情報の確認ができます。
公共施設予約案内システム

2.本申請

土・日・祝日等を除いた使用日の3日前までに来館し、窓口設置の申込書を提出して許可書の交付を受けてください。手続きが完了していなければ、予約を解除することがあります。
なお、お支払いいただいた使用料は教育委員会が特別な事由を認めたとき以外はお返しできませんので、ご承知おきください。

3.施設の使用

各部屋の使用ルールを守って使用してください。また、次のことにご協力ください。

  • 会場づくり、使用後の後片づけや清掃はすべて使用者が行ってください。
  • 許可を受けた所定の時間(午前9時~正午、午後1時~5時、午後6時~10時)を厳守してください。
  • 使用後は清掃・戸締り・消灯をお願いします。また、調理実習室については換気扇・ガスの元栓をよく確認し、使用後に職員の点検を受けてください。

4.使用日誌の提出

使用後は、必ず窓口設置の『使用日誌』を提出してください。

公民館利用についての注意点

(1)使用がやむを得ず中止になったり、変更が生じた場合はすみやかに公民館に連絡してください。
(2)次のような場合、使用許可の変更または取り消しをすることがあります。

  • 施設管理上支障が生じると思われるとき。
  • 申請の内容と異なった使用がわかったとき。

このページの担当

  • 中央公民館
  • 電話:027-322-5071
  • ファクス:027-386-8300