建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく認定制度について

概要

建築物分野の省エネルギー化を図るため、平成27年7月8日に建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律が公布されました。

これに伴い、平成28年4月1日から、誘導措置として次に掲げる認定制度が施行されることになりました。

  1. 建築物のエネルギー消費性能向上計画の認定制度
  2. 建築物のエネルギー消費性能に係る認定制度

建築物のエネルギー消費性能向上計画の認定制度とは

建築主等は、エネルギー消費性能の向上に資する建築物の新築等をしようとするときは、当該新築等に関する計画を作成し、所管行政庁の認定を申請することができ、認定を受けた計画に係る建築物については、容積率の特例を受けることができます。

建築物のエネルギー消費性能に係る認定制度とは

建築物の所有者は、当該建築物について建築物消費エネルギー性能基準に適合している旨の所管行政庁の認定を受けたときは、当該認定を受けた建築物、その敷地又はその利用に関する広告等に、認定を受けている旨の表示を付することができます。 

建築物エネルギー消費性能向上計画の認定に係る手数料について

一戸建て住宅

床面積の区分に応じて定める次表の額(条例第2条第1項第1号)

床面積金額適合証の添付がある場合の金額

200平方メートル未満

33,000円

5,000円

200平方メートル以上

37,000円

5,000円

※適合証とは、登録建築物調査機関又は登録住宅性能評価機関が基準に適合しているものとして証明した書面をいいます。

共同住宅

1.住戸についてのみ認定申請するケースは、当該戸数の区分に応じて定める次表の額 (条例第2条第1項第2号ア)

戸数金額適合証の添付がある場合の金額

1戸以上4戸以下

65,000円

9,000円

5戸以上15戸以下

108,000円

19,000円

16戸以上45戸以下

183,000円

42,000円

46戸以上

262,000円

75,000円

2.住戸について認定申請するケース(住戸と住棟について認定申請するケースを含む。)は、次に掲げる額の合計額((1)+(2))(条例第2条第1項第2号イ及びウ)

(1)住棟内の住戸数の区分に応じて定める次表の額

戸数金額適合証の添付がある場合の金額

1戸以上4戸以下

65,000円

9,000円

5戸以上15戸以下

108,000円

19,000円

16戸以上45戸以下

183,000円

42,000円

46戸以上

262,000円

75,000円

(2)住棟内の共有部分の床面積の区分に応じて定める次表の額

床面積金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

65,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

108,000円

19,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

183,000円

42,000円

5,000平方メートル以上

262,000円

75,000円

【計算例】

戸数10戸で共有部分が200平方メートルであるケース

  • 適合証の添付がない場合 108,000円+65,000円=173,000円
  • 適合証の添付がある場合 19,000円+9,000円=28,000

併用住宅(住宅部分が共同住宅以外のものに限る。)

1.住宅について認定申請するケースは、床面積の区分に応じて定める次表の額(条例第2条第1項第3号ア)

床面積金額適合証の添付がある場合の金額

200平方メートル未満

33,000円

5,000円

200平方メートル以上

37,000円

5,000円

2.建築物について認定申請するケース(住宅と建築物について認定申請するケースを含む。)は、次に掲げる額の合計額((1)+(2))(条例第2条第1項第3号イ及びウ)

(1)住宅部分の床面積の区分に応じて定める次表の額 

床面積金額適合証の添付がある場合の金額

200平方メートル未満

33,000円

5,000円

200平方メートル以上

37,000円

5,000円

(2)非住宅部分の床面積の合計に応じて定める次表の額

床面積誘導基準標準入力法に係る基準が適用される場合の金額誘導基準モデル建物法に係る基準が適用される場合の金額

適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

212,000円

82,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

341,000円

136,000円

25,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

487,000円

220,000円

75,000円

5,000平方メートル以上

10,000平方メートル未満

599,000円

286,000円

118,000円

10,000平方メートル以上

25,000平方メートル未満

708,000円

345,000円

149,000円

25,000平方メートル以上

808,000円

403,000円

186,000円

【計算例】

住宅部分の床面積が100平方メートルで、非住宅部分の床面積が300平方メートルである建築物について、誘導基準標準入力法に係る基準が適用されるケース

  • 適合証の添付がない場合 33,000円+341,000円=374,000円
  • 適合証の添付がある場合 5,000円+25,000円=30,000

併用住宅(住宅部分が共同住宅であるものに限る。)

1.住戸について認定申請するケースは、戸数の区分に応じて定める額(条例第2条第1項第4号ア) 

戸数金額適合証の添付がある場合の金額

1戸以上4戸以下

65,000円

9,000円

5戸以上15戸以下

108,000円

19,000円

16戸以上45戸以下

183,000円

42,000円

46戸以上

262,000円

75,000円

2.建築物について認定申請するケース(住戸と建築物について認定申請するケースを含む。)は、次に掲げる額の合計額((1)+(2)+(3))(条例第2条第1項第4号イ及びウ)

(1) 住戸の戸数の区分に応じて定める次表の額

戸数金額適合証の添付がある場合の金額

1戸以上4戸以下

65,000円

9,000円

5戸以上15戸以下

108,000円

19,000円

16戸以上45戸以下

183,000円

42,000円

46戸以上

262,000円

75,000円

(2)住戸の用のみに供される共有部分の床面積の合計の区分に応じて定める次表の額

床面積金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

65,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

108,000円

19,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

183,000円

42,000円

5,000平方メートル以上

262,000円

75,000円

(3)非住宅部分の床面積の合計に応じて定める次表の額

床面積誘導基準標準入力法に係る基準が適用される場合の額誘導基準モデル建物法に係る基準が適用される場合の額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

212,000円

82,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

341,000円

136,000円

25,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

487,000円

220,000円

75,000円

5,000平方メートル以上

10,000平方メートル未満

599,000円

286,000円

118,000円

10,000平方メートル以上

25,000平方メートル未満

708,000円

345,000円

149,000円

25,000平方メートル以上

808,000円

403,000円

186,000円

※床面積については、住戸の用に供される部分が住戸以外の用にも供される部分を含みます。 

【計算例】

住戸数が10戸、住戸の用のみに供される共有部分の床面積の合計が300平方メートル、非住宅部分の床面積が300平方メートルである建築物について、誘導基準モデル建物法に係る基準が適用されるケース

  • 適合証の添付がない場合 108,000円+108,000円+136,000円=352,000円
  • 適合証の添付がある場合 19,000円+19,000円+25,000円=63,000円

住宅以外の建築物

建築物の床面積の合計に応じて定める次表の額 (条例第2条第1項第5号)

床面積誘導基準標準入力法に係る基準が適用される場合の額誘導基準モデル建物法に係る基準が適用される場合の額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

212,000円

82,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

341,000円

136,000円

25,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

487,000円

220,000円

75,000円

5,000平方メートル以上

10,000平方メートル未満

599,000円

286,000円

118,000円

10,000平方メートル以上

25,000平方メートル未満

708,000円

345,000円

149,000円

25,000平方メートル以上

808,000円

403,000円

186,000円

法第30条第2項の規定により建築基準関係規定に適合するかどうかの審査を受けるよう申し出をする場合

上記の金額に高崎市建築基準法関係手数料条例で算定された額が加算されます。

建築物エネルギー消費性能に係る認定に係る手数料について

一戸建て住宅

床面積の区分に応じて定める次表の額(条例第3条第1項第1号)

床面積性能基準が適用される場合の金額仕様基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

200平方メートル未満

33,000円

18,000円

5,000円

200平方メートル以上

37,000円

19,000円

5,000円

共同住宅

次に掲げる額の合計額((1)+(2))(条例第3条第1項第2号)

(1)住棟内の住戸数の区分に応じて定める次表の額

戸数性能基準が適用される場合の金額仕様基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

1戸以上4戸以下

65,000円

31,000円

9,000円

5戸以上15戸以下

108,000円

54,000円

19,000円

16戸以上45戸以下

183,000円

97,000円

42,000円

46戸以上

262,000円

146,000円

75,000円

(2)住棟内の共有部分の床面積の区分に応じて定める次表の額

床面積性能基準が適用される場合の金額仕様基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

65,000円

31,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

108,000円

54,000円

19,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

183,000円

97,000円

42,000円

5,000平方メートル以上

262,000円

146,000円

75,000円

【計算例】

戸数10戸、共有部分が200平方メートルである建築物で、性能基準が適用されるケース

  • 適合証の添付がない場合 108,000円+65,000円=173,000円
  • 適合証の添付がある場合 19,000円+9,000円=28,000円

併用住宅(住宅部分が共同住宅以外のものに限る。)

次に掲げる額の合計額((1)+(2))(条例第3条第1項第3号)

(1)住宅部分の床面積の区分に応じて定める次表の額

床面積性能基準が適用される場合の金額仕様基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

200平方メートル未満

33,000円

18,000円

5,000円

200平方メートル以上

37,000円

19,000円

5,000円

(2)非住宅部分の床面積の合計に応じて定める次表の額

床面積誘導基準標準入力法に係る基準が適用される場合の金額誘導基準モデル建物法に係る基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

212,000円

82,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

341,000円

136,000円

25,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

487,000円

220,000円

75,000円

5,000平方メートル以上

10,000平方メートル未満

599,000円

286,000円

118,000円

10,000平方メートル以上

25,000平方メートル未満

708,000円

345,000円

149,000円

25,000平方メートル以上

808,000円

403,000円

186,000円

【計算例】

住宅部分の床面積が100平方メートルで、非住宅部分の床面積が300平方メートルである建築物について、住宅部分については性能基準が適用され、非住宅部分については誘導基準標準入力法に係る基準が適用されるケース

  • 適合証の添付がない場合 33,000円+341,000円=374,000円
  • 適合証の添付がある場合 5,000円+25,000円=30,000円

併用住宅(住宅部分が共同住宅であるものに限る。)

次に掲げる額の合計額((1)+(2)+(3))(条例第3条第1項第4号)

(1)住戸数の区分に応じて定める次表の額

戸数性能基準が適用される場合の金額仕様基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

1戸以上4戸以下

65,000円

31,000円

9,000円

5戸以上15戸以下

108,000円

54,000円

19,000円

16戸以上45戸以下

183,000円

97,000円

42,000円

46戸以上

262,000円

146,000円

75,000円

(2)住戸の用のみに供される共有部分の床面積の合計の区分に応じて定める次表の額

床面積性能基準が適用される場合の金額仕様基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

65,000円

31,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

108,000円

54,000円

19,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

183,000円

97,000円

42,000円

5,000平方メートル以上

262,000円

146,000円

75,000円

(3)非住宅部分の床面積の合計に応じて定める次表の額

床面積誘導基準標準入力法に係る基準が適用される場合の額消費性能基準モデル建物法に係る基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

212,000円

82,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

341,000円

136,000円

25,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

487,000円

220,000円

75,000円

5,000平方メートル以上

10,000平方メートル未満

599,000円

286,000円

118,000円

10,000平方メートル以上

25,000平方メートル未満

708,000円

345,000円

149,000円

25,000平方メートル以上

808,000円

403,000円

186,000円

※床面積については、住戸の用に供される部分が住戸以外の用にも供される部分を含みます。

 【計算例】

住戸数が10戸、住戸の用のみに供される共有部分の床面積の合計が300平方メートル、非住宅部分の床面積が300平方メートルである建築物について、住宅部分については性能基準が適用され、非住宅部分については誘導基準モデル建物法に係る基準が適用されるケース

  • 適合証の添付がない場合 108,000円+108,000円+136,000円=352,000円
  • 適合証の添付がある場合 19,000円+19,000円+25,000円=63,000円

住宅以外の建築物

建築物の床面積の合計に応じて定める次表の額(条例第3条第1項第5号)

床面積消費性能基準標準入力法に係る基準が適用される場合の金額消費性能基準モデル建物法に係る基準が適用される場合の金額適合証の添付がある場合の金額

300平方メートル未満

212,000円

82,000円

9,000円

300平方メートル以上

2,000平方メートル未満

341,000円

136,000円

25,000円

2,000平方メートル以上

5,000平方メートル未満

487,000円

220,000円

75,000円

5,000平方メートル以上

10,000平方メートル未満

599,000円

286,000円

118,000円

10,000平方メートル以上

25,000平方メートル未満

708,000円

345,000円

149,000円

25,000平方メートル以上

808,000円

403,000円

186,000円

 

このページの担当

  • 建築指導課
  • 電話:027-321-1271
  • ファクス:027-323-5296