江戸時代から残る松之沢百観音

松之沢百観音の写真

ひっそりとたたずむ松之沢百観音

松之沢百観音は、箕郷町内に残る近世の代表的な石仏群で、「みさと芝桜公園」北の雑木林の中にひっそりとたたずんでいます。百観音の前の道は、榛名の白岩観音から水沢観音へと通う巡礼道であったといわれています。十一面、聖、千手、如意輪の諸観音が多く、作られた年代は不明ですが、一部には江戸時代後半、享保、寛政以前の年号の彫りが認められました。素朴な顔立ちのものや秀麗なものなど、それぞれ特徴があり、見比べてみるのも楽しいのではないでしょうか。【マップ13】

箕郷ぶらぶら歴史ガイドマップ(PDF形式 3.2MB)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 箕郷支所
  •  地域振興課
  • 電話:027-371-5111
  • ファクス:027-371-5777