高崎市陶芸体験施設牛伏窯の指定管理者を募集

現在、高崎市陶芸体験施設牛伏窯は人と自然とのふれあいの場を通して、市民の生涯学習活動を支援するとともに観光の振興を図ることを目的として、指定管理者による管理運営を行っています。

現行の指定期間が平成29年3月31日をもって終了しますので、高崎市公の施設に係る指定管理者の指定の手続き等に関する条例(平成17年高崎市条例第1号)第2条の規定に基づき、次期指定期間の指定管理者を募集します。

施設の名称及び所在地

  • 名称:陶芸体験施設牛伏窯
  • 所在地:高崎市吉井町多比良4402番地

建物の概要

  • 構造:鉄骨造一部木造 平屋建て
  • 敷地面積:446平方メートル
  • 建築面積:75.25平方メートル

施設の概要

陶芸教室 66.15平方メートル

業務の内容

  1. 陶芸教室、陶芸体験等に関すること
  2. 牛伏窯の利用の手続き及び中止に関すること
  3. 牛伏窯の施設及び付属設備の維持管理に関すること
  4. その他牛伏窯の管理運営に必要な業務

※その他、指定管理者の募集等に必要な事項については、募集要項、仕様書、仮基本協定書(案)を参照してください。

※様式のダウンロードは終了しました。

募集スケジュール

募集要項配布

平成28年7月1日(金)から7月7日(木)まで

参加表明書提出について

提出期限

平成28年7月14日(木)まで ※ただし、土日及び祝日は除きます。

午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までの間は除きます。)

提出部数

1部

現地説明会

平成28年7月21日(木) 午前10時から

申請書類提出について(※申請書類の受付は終了しました)

提出期間

平成28年8月5日(金)から31日(水)まで ※ただし、土日及び祝日は除きます。

午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までの間は除きます。)

※申請書類の受付は終了しました。

提出方法

直接持参するか、または郵送(書留)で提出してください。
※ただし、郵送による提出の場合は締め切り日必着とします。

提出部数

正本1部、副本17部

担当部署(各種問い合わせ、申請書類の受付等)

〒370-8501
高崎市教育委員会事務局教育部社会教育課(市役所16階)

電話:027-321-1295

Eメール:ky-shakyou@city.takaski.gunma.jp

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 社会教育課
  •  管理担当
  • 電話:027-321-1295
  • ファクス:027-328-4744