野菜レシピ

野菜を食べて風邪予防 ~風邪の予防のために「免疫力」を高めましょう~

「免疫力」は、病原菌やウィルスなど外敵の侵入を防いだり、体内にできた害をもたらす細胞を除去するという自己防衛機能のことです。

免疫力を高める食材には、野菜があります。特に抗酸化作用のある食品を摂ることで、「免疫力」がアップします。

抗酸化作用のある食品

体内に取り込んだ空気中の酸素の約2%は、体内で強い酸化力を持つ活性酸素に変化します。この活性酸素が過剰になると細胞にダメージを与え、「免疫力」が低下します。免疫力をアップするには、抗酸化作用のある栄養素を含む食品を摂ることが大事です。

食品一覧
抗酸化作用のあるビタミン・ミネラル効能多く含まれる野菜
ビタミンA(βカロテン) 鼻の粘膜を丈夫にする にんじん、ほうれん草、小松菜、ニラ
ビタミンC 免疫力の主体である白血球の働きをサポートする ブロッコリー、キャベツ、かぶ、大根、レンコン、水菜
ビタミンE 抗酸化作用が強いビタミンA・ビタミンCと一緒にとると更に効果が高まる かぼちゃ、モロヘイヤ

免疫力アップレシピ

このページの担当

  • 健康課
  • 電話:027-381-6113