電気自動車「e-NV200」の活用

高崎市は、日産自動車株式会社が電気自動車の普及を目的に実施している「電気自動車活用事例創発事業」の採択を受け、電気自動車「e-NV200」を3年間無償貸与されることになりました。排気ガスを出さず、クリーン、かつ、静音な電気自動車を様々なイベント等で活用し、地球温暖化防止に向けた啓発に取り組んでいきます。

電気自動車「e-NV200」の写真

無償貸与された「e-NV200」

イベントでの活用

平成29年度

平成29年度たかさき環境パートナーシップ会議活動報告

「榛名山ヒルクライムタイムトライアルレース応援後の清掃活動2nd」での活用

平成29年5月20日に、2回目の開催となったハルヒルTT応援後の清掃活動。今回も、会場で大活躍でした。

ハルヒルでの活用の様子1 ハルヒルでの活用の様子2

受付時、そしてスピーカーの電源と、様々な場面で活躍。平成29年度もたくさんのイベント等で活用していきます。

避難所開設打合せ

今回は、緊急時の避難所開設に関する打合せ及び物品(乾パン、飲料水)の搬入に来ました。

避難所開設準備1 避難所開設準備2

環境フェア2017

平成29年6月11日に開催された「環境フェア2017」のイベントブースで、昨年同様電源として活用されました。

環境フェア2017の様子

電気を供給中も温室効果ガスを出しません。

平成28年度

平成28年度たかさき環境パートナーシップ会議活動報告

「榛名山ヒルクライムタイムトライアルレース応援後の清掃活動」での活用

平成28年5月21・22日に日本最大級のヒルクライムイベント「第4回榛名山ヒルクライムin高崎」が開催されました。高崎市は、たかさき環境パートナーシップ会議と共同で、21日のタイムトライアルレース観戦後にレース会場でもある榛名湖畔の清掃活動を実施し、e-NV200を活用しました。

ハルヒルでの活用の様子1

排気ガスを出さない電気自動車。高原の清涼な空気にピッタリです。

 

ハルヒルでの活用の様子2

スピーカーの電源として活用。

環境フェア2016

平成28年6月4日に開催された「環境フェア2016」。イベントブースでも電源として活用されました。

環境フェア2016での活用の様子1

電源の無い場所でも、電気が使えます。

 

環境フェア2016での活用の様子2

こんな形で電源を取ります。

第1回からす川クリーン探鳥会での活用

高崎市新町の岩倉橋付近の烏川には、冬期に100羽を超える白鳥が飛来します。高崎市は、たかさき環境パートナーシップ会議と共同で、この豊かな水辺環境を保全するため、河川敷の清掃と野鳥観察会の複合イベント、「からす川クリーン探鳥会」を平成29年2月11日(土曜)に開催しました。当日は、上武大学や高崎経済大学の学生にも協力いただき、70名を超える参加者が地域の環境美化のため汗を流しました。

クリーン探鳥会1

広いラゲージスペースは、受付業務でも大活躍です。

 

クリーン探鳥会2

どこに行っても電源の心配がありません。また、電気を使っても温室効果ガスを出しません。

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161