高崎市子育てなんでもセンター

子育てなんでもセンター利用者の様子

高崎市子育てなんでもセンターは、子育て中の人や妊娠中の人が1か所で気軽にさまざまな相談ができ、必要な支援を受けられる子育て支援の拠点です。安心して子どもを出産し、育てることができるように子育て支援、就労支援、託児など、市・関係機関・NPO団体などが一体となって運営します。

高崎市子育てなんでもセンターの概要

所在地

高崎市田町71番地 多機能型住居オアシス高崎2階フロア

多機能型住宅オアシス高崎の外観

面積

631.42平方メートル

その他

駐車場はありません。

各エリアの概要

高崎市子育てなんでもセンターの案内図

子育て相談、交流・プレイルーム

子育て相談

交流・プレイルーム

保健師・保育士・教育相談員が、子育ての不安や悩み、子どもの健康や発達などについての相談や市の子育て支援事業等の紹介をします。

また、各幼稚園・保育所(園)・認定こども園の園長や施設長も日替わりで相談を受け付けます。

交流・プレイルームに乳幼児向けの簡易な遊具、おもちゃなどで、遊んだり、休憩したり、気軽にご利用ください。

利用できる日時

火曜日~日曜日(祝日、年末年始を除く。)

午前10時~午後6時

協力団体

高崎市保育協議会、高崎市私立幼稚園・こども園協会、高崎市母子等保健推進員の協力を得て実施します。

お問い合わせ

電話:027-393-6101
ファクス:027-393-6104

就労相談

就労相談の様子

子育て世代の就職相談や求人情報の提供、再就職支援などをしています。

毎週水曜日はハローワークが、火~金曜日はNPO法人プロサポートのスタッフが、子育て世代の仕事に関する相談を受け付けます。

出産・子育てで離職した人の再就職、ひとり親の就労支援をする他、資格取得やキャリアアップの相談にも応じます。

利用できる日時

火曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く。)

午前10時~午後5時

お問い合わせ

電話:027-393-6102
ファクス:027-322-6615

託児ルーム(高崎キッズサポートかしの木)

託児ルームの様子

子育て中のリフレッシュ(映画観賞や観劇、買い物、美容院など)、急な用事(冠婚葬祭、急な仕事、地域行事など)の際に、気軽に利用できる託児ルームです。一時的な預かり施設ですので、長期的、定期的なご利用はできませんので、ご了承ください。

運営は、保育所などを運営する若手経営者で組織されたNPO法人ぐんまこどもわくわくサポーターズで、常時保育士の資格を持つスタッフが子どもたちを見守ります。

利用できる日時

毎日(年末年始を除く。)

午前7時30分~午後10時(最終受付は午後8時59分まで)

対象児童

生後6か月から小学3年生までの児童

※初回にお預かりできる時間は、0・1歳児は2時間まで、2歳児以上は6時間までとなります。

利用料金

1時間につき300円(1時間の未満の端数は1時間として計算します。)

※別途おやつ代や食事代、ミルク代等がかかります。

利用方法

託児ルームにて、事前登録が必要となります。登録後、その日にお子様をお預けいただくこともできます。
また、1ヵ月先までの予約もできます。詳しくはお問い合わせください。

ご注意

  • 同時にお預かりできる人数は20名ですが、認可保育所の設置基準の年齢に準じて、定員の人数は変化します。定員に達した時はお預かりできませんので、ご了承ください。
  • お子様の体調がすぐれない時は、託児を利用できません。託児時間中に熱が37.5度以上あった場合などにはご連絡をしますので、お迎えをお願いします。
  • 4日以上連続して利用することはできません。

託児所を利用される保護者の方へ(PDF形式 277KB)

お問い合わせ

電話:027-393-6103
ファクス:027-393-6106

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • こども家庭課
  • 電話:027-321-1247
  • ファクス:027-324-1849