平成29年度のお題

「ばんたび」(11月1日号)

11月のお題「ばんたび」で、「毎回、いつも」を意味します。「ばんたびケンカすんだから」「酔うとばんたび終電逃すなあ」などと使います。

  • スマホ持つ ばんたび迷い 孫を呼ぶ 
    (吉井町黒熊 三木 京子)
  • 初生りを ばんたび鳥に 先越され 
    (吉井町黒熊 吉田 笑津古)
  • こんどこそ ばんたびハズレ 宝くじ 
    (貝沢町 西野 進一)
  • 目分量 なのにばんたび いい味に 
    (倉賀野町 高田 喜久雄)
  • 妻ランチ ばんたび一人 カップ麺 
    (倉賀野町 鳥羽 かおる)
  • 今度こそ ばんたび思う ダイエット 
    (倉賀野町 木闇 裕正)
  • 「おらほう」で ばんたびボツは おらのほう 
    (箕郷町上芝 関口 春道)

お便り紹介

「観てますか ばんたび応募 約束ね」友達と約束をして毎回おらほうの言葉に出そうと努力して来たけど何か月か休んでしまったのでまた頑張って出そうと思っています(並榎町の追川光家さん)
今回は184句の応募がありました。ばんたび応募してくれる人もいて、まーずうれしく思いながら読んでるんさ。こりゃあええかんぺなことはできねぇな。

「あるって」(10月1日号)

10月のお題「あるって」で、「歩いて」を意味するおらほうの言葉です。
毎日あるってる人も多いようですが、夜や早朝は反射材などを着用してくださいね。

  • 初孫の 「あるった」あれから 十五年
    (倉賀野町 金子 洋子)
  • 朝と夕 あるって見入る 稲の出来
    (中室田町 清水 正幸)
  • 息が切れ あるってゴール 初マラソン
    (和田多中町 黒澤 繁)
  • 思い出す 三歩あるって また忘れ
    (倉賀野町 高田 敬子)
  • 終バスを 逃がしあるって 足が棒
    (日光町 田中 友)
  • もう少し あるってみるか 夫婦道
    (吉井町黒熊 吉田 笑津古)
  • みなみてよ ひ孫あるった 記念の日
    (檜物町 三木 たみを)

お便り紹介

「飲んだあと 家まであるって 筋肉痛」飲みすぎた翌日、二日酔いだけでなく筋肉痛までなってさんざんでした(下和田町の松本礼子さん)
ほろ酔いだと、普段はおっくうな距離も、あるってけえれちゃうんだよな。ばんたび筋肉痛になるから、ちったぁ運動しねぇとな。

「おっかねぇ」(9月1日号)

9月のお題「おっかねぇ」で、「恐ろしい」を意味するおらほうの言葉です。

  • おっかねぇ おれおれ詐欺が 狙ってる
    (山名町 上原 正雄)
  • おっかねぇ 歩きスマホの おねぇちゃん
    (上中居町 枝窪 俊夫)
  • 怒るより 黙って三日 おっかねぇ
    (倉賀野町 高田 喜久雄)
  • おっかねぇ 隠れ肥満の 血糖値
    (吉井町黒熊 吉田 笑津古)
  • おっかねぇ 生態乱す 外来種
    (新町 新井 豊作)
  • おっかねぇ お化け屋敷で 腰抜かし
    (八幡町 須田 美千代)

お便り紹介

「草むしり ハチが飛び出す おっかねぇ」草の蔓つるを引っ張ったら木の枝に丸いハチの巣があり、おっかねぇ思いをしました(倉賀野町の堰塚みや子さん)
おらぁちはまっさか山ん中でさ、あるってどっか行くときは、ハチとかクマ、イノシシなんかにきぃつけねぇとおっかねぇんさ。

「冷やっけぇ」(8月1日号)

8月のお題「冷やっけぇ」で、「冷たい」を意味するおらほうの言葉です。
皆さん思い思いの冷やっけぇもんであっちぃ夏を乗り越えているようですね。

  • 冷やっけぇ 流しソーメン そそる食
    (新町 新井 豊作)
  • 俺ごろ寝 妻の視線が 冷やっけぇ
    (下豊岡町 岡田 賢六)
  • 猛暑日の スーパーの中 冷やっけぇ
    (中尾町 深沢 アヤ子)
  • 冷やっけぇ 沢に足入れ ひと涼み
    (新町 田中 明良)
  • 冷やっけぇ ビールがよぎる 午後三時
    (倉賀野町 田村 佐和子)
  • 冷やっけぇ 西瓜で我が家 暑気払い
    (飯塚町 中村 豊雄
  • 気のせいか 風鈴の音も 冷やっけぇ
    (行力町 経田 一方)

お便り紹介

「木漏れ日の 風切る山道 冷やっけぇ」毎日暑い日が続き涼しさを求めて山へ行き、大木の下の冷やっけぇ風がとても気持ち良かったです(下豊岡町の岡田直江さん)
なんだか風が急に冷やっけぇ、なんて思っていたら、ピカッゴロゴロ・・・。この時期の雷はまっさかおっかねぇなぁ。

「ばい」(7月1日号)

7月のお題「ばい」で、「~ばかり」を意味するおらほうの言葉です。今回は常連さんばいでなく、小学生からの投句も。わけぇしからの投稿は、てんでうれしいですね。

  • 雨ばいで 青空恋しい 梅雨の入り
    (飯塚町 中村 豊雄)
  • プロポーズ 酒ばい飲んで 切り出せず
    (八幡町 須田 美千代)
  • 悪さばい してたあの子も 人の親
    (貝沢町 西野 進一)
  • ビールばい 飲んでぽっこり 腹メタボ
    (和田多中町 黒澤 繁)
  • 捨てられず 着ない服ばい 場所を取り
    (倉賀野町 鳥羽 かおる)
  • 誰かさん ダダばいこねる 甘えん坊
    (倉賀野町 田村 佐和子)
  • 宿題は 漢字ばいでる こりゃ大変
    (中川小4年 小松 美羽)

お便り紹介

「日曜日 寝てばい休みが あらバイバイ」日曜日よし朝寝できると思っても、その後の時間が短くなるのでどちらにしようか自然に任せます(下豊岡町の岡田陽子さん)
休日は部屋でゴロゴロしたいですが、室内でも熱中症には要注意。冷やっけぇ物で水分を取ってくださいね。

「いまちっと」(6月1日号)

6月のお題「いまちっと」で、「もう少し、もうちょっと」を意味するおらほうの言葉です。今回のお題は、いまちっとで200句でした。惜しかったですね。

  • いまちっと 夢の続きを 見たい朝
    (倉賀野町 高田 敬子)
  • いまちっと 待てばうれしい 初孫に
    (和田多中町 島田 八重子)
  • いまちっと 話して行きない あがんない
    (上佐野町 小山 英雄)
  • いまちっと 背丈があれば 別の道
    (新町 新井 豊作)
  • 物忘れ 思い出すまで いまちっと
    (下小塙町 高畑 公代)
  • いまちっと 免許返還(けぇすの) 延ばしたい
    (吉井町吉井川 小林 道雄)
  • いまちっと 飲んで飲まれて 千鳥足
    (下豊岡町 岡田 賢六)

お便り紹介

「野良弁当 いまちっと待って 倍うめえ」田んぼ仕事も手ばってしまい、少しおそめの野良弁当。ほんとうにうめえんだよ(大八木町の静幸代さん)
働いた後のご飯、おいしいですよね。でも食べてばいだと、おっかなくて体重計に乗れません。

「ぶっつく」(5月1日号)

5月のお題「ぶっつく」で、「ぶつかる、衝突する、当たる」を意味するおらほうの言葉です。
皆さん、日頃からいろいろなものにぶっついているようですね。

  • カラフルな 傘がぶっつく 新入生
    (倉賀野町 金子 洋子)
  • われ先に 箸もぶっつく うまいもの
    (倉賀野町 高田 喜久雄)
  • ぶっつけて 全部倒して ストライク
    (上佐野町 小山 英雄)
  • ぶっつけて 勝負を競う カーリング
    (新町 新井 豊作)
  • ぶっつくよ スマホいじりの ドライバー
    (金井渕町 小林 ナツ子)
  • あちこちに ぶっつき帰る 千鳥足
    (上中居町 枝窪 俊夫)
  • ぶっつけば 絆深まる 嫁姑
    (倉賀野町 田村 佐和子)

お便り紹介

「ぶっつけた 指の痛さに 飛びあがり」そそらっかしいのであちこちぶっつけていますが足の指が一番痛いかな
(貝沢町の大塚節子さん)
私もよく足の指をぶっつけます。そのたびにいまちっと周りを注意して歩こうと思っています。

「あったけぇ」(4月1日号)

4月のお題「あったけぇ」で、「暖かい、温かい」を意味するおらほうの言葉です。
人やモノの温もり、春に向け暖かくなる季節の移ろいを読んだ句が多く寄せられました。毎回おらほうの言葉に対する皆さんのあったけぇ思いを感じています。ありがとうございます。このあったけぇ雰囲気を大切にしたいと、右の写真の素材も折り紙や紙コップなどで作っています。今回は市の鳥・ウグイスです。

  • あったけぇ 湯たんぽ知らねぇ 現代っ子
    (倉賀野町 田村 佐和子)
  • あったけぇ 布団が誘う あと5分
    (倉賀野町 鳥羽 かおる)
  • あったけぇ コートは値段も 「あっ、高ぇ」
    (上里見町 石原 潤)
  • 和やかな 家族の笑顔 あったけぇ
    (上室田町 萩原 今朝吉)
  • ひさしぶり お国なまりが あったけぇ
    (行力町 経田 一方)
  • あったけぇ 言葉ににじむ お人柄
    (檜物町 三木 たみを)
  • あったけぇ 梅もほころび 春告げる
    (倉賀野町 高田 敬子)

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726