歴史的景観建造物の登録制度について

市では、貴重な景観資源である歴史的な建造物を将来の高崎市民に引き継ぐため、「歴史的景観建造物登録制度」を設け、保全のための支援を行っています。

募集の時期は広報高崎および高崎市ホームページにてお知らせします。

歴史的景観建造物の募集について

登録の対象となる建造物

養蚕農家や町家などの住宅とそれらに付属する塀、門、蔵など、個人所有の建造物で、次の1から5のすべてを満たす建造物を対象とします。(社寺は除く。)

  1. 原則として、築50年以上を経過している
  2. 所有者に保全・活用する意思がある
  3. 良好な景観形成に寄与している
  4. 老朽化が著しくなく、修復・活用が見込める
  5. 国・県・市の指定重要文化財や登録有形文化財、景観重要建造物になっていない

※登録は現地調査および高崎市景観審議会審議を経て市長が決定します。

保全・活用のための支援策

登録された歴史的景観建造物については、建造物保全のための無料相談を行います。

また、景観的に価値が高いと認められる歴史的景観建造物は「特定歴史的景観建造物」に認定し、外観修復工事にかかる費用(税抜き)の3分の2以内(限度額300万円)を助成します。
※ただし予算の範囲内

所有者が行う建造物の管理

  • 当該建造物の保全・活用に努めるとともに、破損・減失したときは、速やかに景観室に届け出てください。
  • 特定歴史的景観建造物については、その現状を変更しようとするときや、所有者等に変更があったときにも景観室への届け出をお願いします。

歴史的景観建造物の一例

現在86件の歴史的な建造物が高崎市「歴史的景観建造物」に登録されています。
その一例を紹介します。

養蚕農家:蚕を飼育できるよう作られた農家住宅等

保渡田町の養蚕住宅の写真

養蚕農家(保渡田町)

 

下大島町の養蚕住宅の写真

養蚕農家(下大島町)

町家:まちなかにある商家や住宅等

倉賀野町の町屋の写真

町家(倉賀野町)

 

檜物町の町屋の写真
町家(檜物町)

このページの担当

  • 景観室
  • 電話:027-321-1350
  • ファクス:027-323-5296