社会教育講師研修会(平成29年度)

「新しい時代の社会教育活動の視点」

社会教育講師を対象とした研修会を年1回行っています。平成29年度は6月23日に以下の内容で開催しました。

日時

平成29年6月23日(金) 午後1時30分~3時30分

会場

高崎市市民活動センターソシアス 市民ホール

講師

矢端 義直氏(日本生涯教育学会生涯学習実践研究所 群馬センター長)

内容

今年度は日本生涯教育学会生涯学習実践研究所群馬センター長の矢端義直さんをお迎えして、社会教育活動の原点に立ち、今求められている社会教育活動はどのようなものかということを、地方創生の視点からお話いただきました。

前半の講義では、生涯学習社会の構築が求められるようになっていった背景や、そのためにどういった推進体制の整備が必要なのか、また社会教育活動を進めていくためにどういった視点を持って取り組んでいけばよいのかということについてお話いただきました。地域の課題に関する問題意識を持って情報を収集・選択・活用すること、そのためにも地域社会に目を向けること、学習等で得た成果を生かすこと、様々な連携・協力により学習効果・学習機会を高めること、学習成果を生かしていろいろな所へ参加・参画をしていくことなど、いかにしてつなげていくことが大切なのかというお話は大変参考になりました。

後半は、全国各地で実施されている社会教育の事業をご紹介いただきました。特に市民が主体となって積極的に取り組まれている事例をご紹介いただいたうえで、「学習したいことを学ぶことは生きがいの一つでもあるが、それを一歩進んで、学習したことを他の人に教えるということは、学ぶことを上回る生きがいになるものである」というお話は、社会教育活動の推進にご尽力されておられる社会教育講師と生涯学習推進員の皆様にとって、今後の活動への励みになる研修会になったことと思います。

研修会の様子1 研修会の様子2 研修会の様子3

参加者

社会教育講師、生涯学習推進員

問い合わせ

地域人材支援センター(高崎市市民活動センター内)
電話:027-329-7115 ファクス:027-372-3121
Eメール:shiminkatsudou@city.takasaki.gunma.jp

このページの担当

  • 市民活動センター
  • 電話:027-329-7114
  • ファクス:027-372-3121