ヒアリ

ヒアリは「外来生物法」において特定外来生物に指定されています。
現在、国内では海外からの貨物を扱う群馬県外の港湾等において確認されています。
平成29年7月13日現在、本市においてヒアリの生息は確認されていません。

ヒアリ拡大写真

ヒアリ拡大写真(※環境省提供)

ヒアリ集団写真

ヒアリ集団写真(※環境省提供)

ヒアリの特徴

  • 体長は2.5mm~6.5mmで個体差がある。
  • 赤っぽくツヤツヤしている。腹部は暗めの色。
  • 触覚は10節で先端の2つが大きい
  • 腹柄が2節(背中にコブが2つある)
  • お尻に毒針があり、積極的に刺す
  • 巣は直径25cm~60cm、高さ15cm~50cmの土で作られたドーム状のアリ塚

ヒアリを見つけたら

ヒアリを発見した場合は、毒針を持っているため、素手で触ろうとせず、発見日時、発見場所等の情報について、すみやかに下記の連絡先までご連絡ください。

また、駆除をしようとする場合は、市販のアリ用殺虫剤で駆除可能です。

連絡先

環境政策課環境企画担当 電話:027-321-1251

ヒアリに関する国・県の情報

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161