平成30年度保育所(園)・認定こども園の利用申し込みについて(継続入所)

継続入所の手続きについて

現在、保育所(園)・認定こども園に入所しており、来年度も同じ保育所(園)・認定こども園に通所することを希望する方については、継続入所の手続きをする必要があります。
現在入所中の保育所(園)・認定こども園を継続せず、平成30年度からほかの保育所(園)・認定こども園を希望する方(施設の変更)は、新規申し込みの方と同じ手続きをしてください。

申込書の配布・受付については、現在入所中の保育所(園)・認定こども園で行います。

提出方法・期限につきましては、各施設にお問い合わせください。

申し込み時の提出書類

申し込みにあたっては、以下の書類が必要となります。

「 」のついた書類は、本市の指定様式です。なお、(1)以外の書類については、市ホームページ(保育課ページ)内でダウンロードすることもできます。

(1)「現況届」(各保育所(園)・認定こども園で配布)

(2)保育が必要であることを証する書類

以下の表に区分した保護者の状況により、必要な書類を必ず提出してください。

父母(ひとり親家庭は、父または母。以下同じ。)分が必要です。

申し込み時の提出書類
保護者等の状況提出書類
就労・就労予定 「就労証明書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
(自営業等の方は裏面の「就労状況申告書」も記入)
〔添付書類〕内職・農業の場合、給与明細書・出荷伝票等
※農業の場合、経営者が農業により収入を得ていることが必要です。
※就労予定の方は採用の確認の為、採用後すみやかに採用済の「就労証明書」を提出してください。
求職中・出産 「求職・出産要件に関する申立書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
〔添付書類〕出産の場合、母子健康手帳(母親の名前と出産予定日の分かるページ)のコピー
※求職中の場合、入所承諾期間は原則3ヶ月です。
傷病・障害 「診断書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※本市指定様式
介護・看護 「診断書(介護・看護用)」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※本市指定様式
学校等 在学証明書と時間割
※各学校等で発行
育児休業中 「保育を必要とする申立書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※産後休暇や育児休業が終了し、復職に伴う入所申し込みの場合は提出の必要はありません。

(3)状況に応じて必要な書類

以下の世帯状況に該当する場合は、申込書に添えて提出してください。

状況に応じて必要な書類
世帯状況提出書類
外国人世帯 世帯全員の在留資格を証明する書類 ※在留カードの写し等

保育料軽減のための提出書類

以下の状況に該当する場合は、申請により保育料が軽減されます。該当する場合は、申し込み時に他の書類と一緒に提出してください。申請様式は保育課、各支所市民福祉課に備え付けているほか、市ホームページ(保育課ページ)内でダウンロードすることもできます。寡婦(夫)控除のみなし適用以外の申請につきましては、現在入所中の保育所(園)・認定こども園にも備え付けております。

※申請書類の提出が無い場合や保育料算定に必要な税資料が確認できない場合(市町村民税未申告の場合を含む)は、以下の条件に該当していても軽減はいたしません。

保育料軽減のための提出書類
内容条件提出書類
第3子目以降の保育料無料化 児童が第3子目以降であり、児童の属する世帯が子を3人以上扶養している。 「第3子目以降保育料無料化適用申込書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
幼稚園等に通っている世帯の保育料軽減 就学前の同居の兄姉が保育所(園)、認定こども園、幼稚園、特別支援学校幼稚部、
児童心理治療施設施設通所部、児童発達支援及び医療型児童発達支援に在園、利用している。
「保育料多子軽減届出書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※就学前の兄姉が、保育所(園)、認定こども園、新制度に移行している、もしくは今後移行する幼稚園を利用している場合は、この届出書は不要です。
例)保育所(園)に通うAさんに就学前の兄がいる場合
1.兄が認定こども園に通っている
→提出不要
2.兄が新制度に移行していない私立幼稚園に通っている
→提出が必要
児童と同居の在宅障害者の保育料軽減 保育料算定のための市町村民税所得割額が77,101円未満の世帯または、市町村民税均等割り額のみの課税世帯で、児童と同居の在宅障害者がいる。 「同居の在宅障害児(者)のいる家庭の保育料認定について」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
〔添付書類〕障害者手帳等のコピー
寡婦(夫)控除のみなし適用 婚姻歴がなく、20歳未満の子どもを扶養しているひとり親。 「寡婦(夫)控除のみなし適用申請書」(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
〔添付書類〕戸籍謄本(コピー可)

入所中の届出・手続き等

申し込み内容に変更が生じたとき及び退所する時は、以下の手続きが必要です。

申し込み事項に変更があったとき

提出書類

  1. 認定事項変更(申請・届出)書
    ※様式は市内各保育所(園)・認定こども園、保育課または各支所市民福祉課に備え付けているほか、市ホームページ(保育課ページ)内でダウンロードすることもできます。
  2. 変更に必要な添付書類(認定事項変更(申請・届出)書の裏面参照)
  3. 支給認定証(ご家庭で保管されている支給認定証の記載内容に変更が生じる場合)

提出期限

毎月25日

提出先

市内各保育所(園)・認定こども園、保育課または各支所市民福祉課

変更月

認定内容の変更は書類提出の翌月1日から

具体例

  1. 住所変更
  2. 保育の必要事由の変更(労働から求職活動、労働から妊娠・出産など)
  3. 保育必要量の変更(就労先・就労時間(日数)等の変更)
  4. 世帯状況の変更(婚姻、離婚、世帯員の増減、保護者の変更など)

退所するとき

提出書類

  1. 認定取消申請書・保育の実施解除申請書
    ※様式は市内各保育所(園)・認定こども園、保育課または各支所市民福祉課に備え付けているほか、市ホームページ(保育課ページ)内でダウンロードすることもできます。
  2. 支給認定証

提出期限

退所する月の20日 

※期日までに提出されないと翌月分の保育料を負担していただく場合があります。
※月途中の退所であっても保育料は月額全てご負担いただきます。

提出先

市内各保育所(園)・認定こども園、保育課または各支所市民福祉課

申込事項に変更があったとき・退所するとき
状況提出書類提出先
申し込み事項に変更があったとき(居住地・世帯状況・就労状況等) 認定事項変更(申請・届出)書(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※「子どものための教育・保育給付 支給認定証」を添付してください。
保育所(園)、認定こども園、保育課、各支所市民福祉課
「子どものための教育・保育 支給認定証」の交付を受けたい場合」 認定証交付申請書(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※「子どものための教育・保育給付 支給認定証」を添付してください。
保育所(園)、認定こども園、保育課、各支所市民福祉課
「子どものための教育・保育給付 支給認定証」を紛失・破損等した場合 子どものための教育・保育給付 支給認定証再交付申請書(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示) 保育所(園)、認定こども園、保育課、各支所市民福祉課
保育所を退所したい場合 認定取消申請書・保育の実施解除申請書(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)
※「子どものための教育・給付支給認定証」を添付してください。
保育所(園)、認定こども園、保育課、各支所市民福祉課

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 保育課
  • 電話:027-321-1246
  • ファクス:027-324-1849