運転免許証自主返納者サポート制度

運転免許証自主返納者サポート制度の運用を開始

事業のご案内

高崎市では、平成29年9月1日(金曜)より「運転免許証自主返納者サポート制度」の運用を開始いたします。当制度は市内に住民登録をされている満65歳以上の方で、運転免許証を自主返納された「運転経歴証明書」をお持ちの方を対象として、返納された後の生活のサポートを目的に、高齢者の生活を支援するものです。

※「運転経歴証明書」とは、運転免許証の返納から5年以内であれば申請により交付を受けることができ、運転免許証と同様に身分証明書として用いることができるもの。

サポートの受け方

運転免許証を自主返納していただいた方のみ申請可能な「運転経歴証明書」(群馬県公安委員会発行のもの)をお持ちの方が、当制度の協力店にご来店の際「運転経歴証明書」を呈示いただくと、各協力店で定めるサービスを受けることができます。サービスは各協力店により異なりますので、詳細は「高崎市運転免許証サポート制度について(PDF)」を参照してください。

対象の協力店

各協力店につきましては、下図のような指定のステッカーが張ってあるお店等が対象となります。または「高崎市運転免許証サポート制度について(PDF)」にも協力店の一覧が記載されていますので、参照してください。

高齢者運転免許証自主返納者サポート制度の協力店募集

協力店章の画像

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 地域交通課
  •  交通安全担当
  • 電話:027-321-1231
  • ファクス:027-328-8990