いじめ防止

平成24年4月から本市は、各学校において「いじめ防止プログラム」に基づき、いじめ防止の取り組みを始めています。こうした中、平成25年6月には、いじめ対策の初の法律である「いじめ対策推進法」が成立しました。児童生徒のいじめ禁止など、責任の所在を様々な立場から明らかにした重要な法律となりました。

本市では平成29年7月に、新たないじめ問題に対応できるよう「高崎市のいじめ防止基本方針」を国の改定に伴い修正しました。これまで以上にいじめの未然防止、早期発見、早期対応が一層強く求められます。

本市は、平成24年から様々ないじめ防止の取り組みを具体的に行い、教育委員会教育長室を始め、各学校の校長室を「いじめ防止推進本部」とするなど、児童生徒の悩みや相談事に迅速に対応できる体制づくりを進めています。これからもいじめ防止に向けた取り組みを市、学校、家庭、地域を挙げて、取り組んでいきます。

いじめ防止基本方針(PDF形式 1.2MB)

いじめ防止推進本部設置(PDF形式 104KB)
市役所の教育長室を高崎市のいじめ防止推進本部に位置付けました。

高崎市いじめ防止こども宣言(PDF形式 3.1MB)
平成29年8月26日(土)に行われた高崎市小・中学校いじめ防止こども会議にて、承認されました。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 学校教育課
  • 電話:027-321-1293
  • ファクス:027-328-2397