技法講習会

令和3年度「草木染・摺り込み型染」

サコッシュ1サコッシュ2サコッシュ3

今回の講習会の見本です。左からサコッシュの表側、裏側で、身長160cmの人が肩からかけたときの着用例はこんな感じです。

梅の図案の型紙を彫り、木綿のサコッシュ(袋の部分の大きさ15cm×20cm)にステンシルのように、型紙で彫った模様のところに色を刷毛で摺り込んで彩色するので、模様に色が入ります。そして梅の小枝から煮出した染液で染めます。

サコッシュは、肩からかけられる紐がついたマチのない小さな袋で、すでに縫製されているものを使います。

開催日

3月4日(金)

時間

午前10時~午後3時 (昼休憩あり、昼食は園内レストランの利用もできます。)

会場

染色工芸館実習室

講師

山崎 樹彦 先生

対象

高校生以上

定員

16名

参加費

4,500円

持ってくるもの

  • マスク着用
  • 汚れてもよい服装
  • エプロン
  • ビニール袋(染めたサコッシュを持って帰る用)
  • 筆記用具
  • お弁当(園内レストランの利用もできます。)

申込方法

申込は往復はがき、ファクス、メールのいずれかでお申し込みください。申込方法は下記のページをご確認ください。

講習会の申し込み方法

締め切り

2月15日(火)必着(定員を超えた場合は抽選になります)

このページの担当

  • 染料植物園
  • 電話:027-328-6808
  • ファクス:027-328-6818