空もよう

空もようバナー 小野竹喬《朝》1970-75年頃 高崎市タワー美術館寄託

空もよう

季節や気候のありようを端的に表現する空の描写は、日本画の見どころのひとつです。空は日々、刻一刻と移り変わり、朝焼け・青空・夕焼け・雲・雨・虹・月夜など、時間や季節によって空の色はさまざまに変化しますが、そうした表情をとらえることで、季節の移ろいや四季の情緒を描写します。

本展覧会では、当館の収蔵作品の中から、美しい朝陽や夕暮れ、情緒溢れる月明かり、人や動物を翻弄する雨や風など多彩な表情を見せる空を描いた日本画をご紹介します。

会期

2018(平成30)年4月21日(土)~6月17日(日)

主催

高崎市タワー美術館

会場

高崎市タワー美術館(〒370-0841 高崎市栄町3-23 電話:027-330-3773)

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午前10時~午後8時(入館は午後7時30分まで)

会期中の休館日

毎週月曜日 ※4月28日から5月6日は休まず開館します。
会期中の休館日:4月23日、5月7日・14日・21日・28日、6月4日・11日

観覧料

一般:200円(160円)、大学・高校生:160円(100円)

  • ( )内は20名以上の団体割引料金です。
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。

関連事業

1.学芸員による作品解説会

  • 日時:4月21日(土)、5月6日(日)・19日(土)、6月3日(日)・16日(土) 午後2時~

お申し込みは不要です。時間になりましたら、4階受付前にお集まりください。別途、観覧料が必要となります。

主な展示作品

川﨑春彦《富士悠々》1988年
1

小野竹喬《朝》1970-75年頃
2

林功《騒風》1987年
3

鈴木竹柏《輝く》1996年
4

 

梅原幸雄《夜桜》2005年
5

  1. 川﨑春彦《富士悠々》1988年
  2. 小野竹喬《朝》1970-75年頃
  3. 林功《騒風》1987年
  4. 鈴木竹柏《輝く》1996年
  5. 梅原幸雄《夜桜》2005年

特集展示 加藤丈史

加藤丈史《余韻》2008年
1

加藤丈史《孤》2003年
2

  1. 加藤丈史《余韻》2008年
  2. 加藤丈史《孤》2003年

※画像の無断転載(二次使用など)は禁止します。

このページの担当

  • 高崎市タワー美術館
  • 電話:027-330-3773
  • ファクス:027-321-7277