高崎市第3次食育推進計画

高崎市第3次食育推進計画(2018年度から2022年度)を策定しました。

高崎市第3次食育推進計画(PDF形式 1.5MB)

食育基本法の目的である「国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性をはぐくむ」に基づき、本計画を策定し、第1次計画・第2次計画の基本理念を継承し、家庭や地域を中心に食育の推進に取り組んでいきます。

基本理念

市民一人ひとりが食の大切さを見直し、心身の健康を増進し、豊かな人間性を育む。

基本方針

本計画の基本理念を実現するために3つの基本方針を掲げ、食育の推進に取り組んでいきます。

基本方針1 朝食摂取率の向上

生活リズムを整え、基本的な生活習慣を身につけるため、特に子どもや若い世代の摂取率の向上と次世代につながる支援を行います。

基本方針2 生活習慣病の予防及び改善に向けた食育の推進

生活習慣病の人が増加しているため健全な食生活の実践に向け、生涯にわたり支援を行います。

基本方針3 地産多消・郷土料理の推進

市内産の農畜産物を周知し、地域の発展と地域に根差した取り組みを行います。また、郷土料理等伝統的な食文化の継承を支援します。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 健康課
  •  健康づくり担当
  • 電話:027-381-6114