市長の動き(平成30年2月)

市長の動き

富岡賢治市長が出席した主な行事の様子をお知らせします。

2月23日(金曜日) 場所:高崎シティギャラリー 行事名:上野三碑ユネスコ「世界の記憶」登録記念 日中書道展開幕式

挨拶の様子 テープカットの様子

上野三碑がユネスコの「世界の記憶」に登録されたことを記念するとともに、日中平和友好条約締結40周年記念事業としても位置づけられた日中両国の優れた書家による書道展の開幕式に出席しました。

富岡賢治市長は、「中国を起源とする漢字の文化が国を超え脈々と引き継がれ、このたび上野三碑のユネスコ「世界の記憶」への登録を記念した日中書道展が開催できることを地元市長として大変喜ばしく思います。先人たちの弛みない努力により守り抜かれた上野三碑がこうした形で国際的な文化交流につながったことをとても感慨深く思うとともに、交流が更に発展していくことを心から祈念いたします。」と挨拶しました。

2月22日(木曜日)  場所:エテルナ高崎  行事名:高崎地区安全運転管理者協議会新年会

挨拶の様子

昭和42年に創立され現在610の企業で構成し、職場における交通安全思想の普及と交通ルール遵守・交通マナー向上に取り組んでいる安全運転管理者協議会の新年会に出席しました。

富岡賢治市長は、「ここ数年、市内の交通事故は減少傾向にありますが、依然として交通事故で亡くなる方は後を絶ちません。一件でも悲惨な事故を減らすため市ではハード面、ソフト面ともにできる限りの取り組みを進めていますので引き続きご理解とご協力をお願いいたします。」と挨拶しました。

2月19日(月曜日)  場所:ホテルグランビュー高崎  行事名:高崎市児童文化スポーツ連合会新春の集い

挨拶の様子

平成3年に発足し、「子どもフェスティバル」などのイベントを開催している高崎市児童文化スポーツ連合会の新春の集いに出席しました。

富岡賢治市長は、「本市は現在、旧高崎カントリークラブ跡地の公園化や観音山公園プールの整備、更には和田橋運動広場のサッカーグランド拡充や浜川運動公園の拡張など、子どもたちが思いっきり遊び、全力でスポーツを楽しむことができる環境の整備を積極的に進めています。こうした環境を十分に活かした子どもたちの健全育成事業を推進していきますので、引き続きお力添えをお願いいたします。」と挨拶しました。

2月17日(土曜日)  場所:高崎市文化会館  行事名:第40回たかさき市民福祉大会

挨拶の様子

社会福祉事業に功績のあった方々に感謝の意を表するとともに、本市の社会福祉の一層の充実を図ることを目的として市民福祉大会が開催されました。

富岡賢治市長は、「本日お集まりの皆様のような方々がご活動いただくことで、高崎市民の福祉が支えられており、市民を代表して心から感謝申し上げます。“待つ福祉から出向く福祉”を合言葉とした高齢者あんしんセンターの拡充や介護SOSサービス、保育所の新規整備など市でもできることは何でもやっていきますので、地域福祉の充実のため、引き続きのお力添えをよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。

2月17日(土曜日)  場所:多胡碑記念館  行事名:多胡碑記念館入館者20万人記念

記念撮影

ユネスコの“世界の記憶”に登録され、国内外から注目される上野三碑について、わかりやすく解説されている多胡碑記念館の来場者が20万人を突破しました。

富岡賢治市長は20万人目となった来館者に三碑の拓本などの記念品を贈呈し、「今後も多くの方が来館し、落ち着いて見学することのできる工夫をしていきます。」と意気込みを語りました。

2月16日(金曜日)  場所:グランビュー高崎 行事名:平成29年度高崎市商工総合表彰式

挨拶の様子

本市商工業の振興や発展に寄与された方や技術の改善・向上、経営管理等に業績顕著な中小企業などを表彰する商工総合表彰式が行われました。

富岡賢治市長は、「卓越した技術・技能で、高崎の発展のためにご貢献いただき敬意を表すとともに感謝申し上げます。高崎のものづくりは大変高いレベルにあり、海外フェアなどでもその技術力の高さが評価されています。今後もご活躍いただき、高崎のさらなる飛躍にお力添えをお願いいたします。」と挨拶しました。

2月15日(木曜日)  場所:市役所31会議室  行事名:学力向上推進会議・全体会

挨拶の様子

4年目を向かえた学力アップ大作戦にご協力していただいている地域運営委員やボランティアの方々が集まり、全体会が開かれました。

富岡賢治市長は、「子ども達の学力向上のため、地域全体で頑張っていただき、ありがとうございます。毎週1~2回の実施をしているのは全国でも例が無く、高崎の市民の底力を示していると思います。今後も子ども達にため、引続きのお力添えをよろしくお願いいたします。」と挨拶しました。

2月15日(木曜日)  場所:市町村会館  行事名:原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式

協定締結 記念撮影

富岡賢治市長など群馬県内8つの自治体の首長が出席し、原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定を締結しました。

茨城県東海村にある東海第二発電所において原子力災害が発生した場合には、水戸市民約27万人が避難対象となるため、水戸市では市域を越えた広域避難の計画を策定しています。群馬県においては北関東自動車道沿線を中心に高崎市を含む県内8つの自治体が水戸市民約44,000人を受け入れる計画となっています。

2月13日(火曜日) 場所:岸記念体育会館 行事名:2018女子レスリングワールドカップ・高崎大会 記者発表

記者会見の様子 記念撮影

世界選手権上位の8カ国による女子レスリングワールドカップが3月17日(土)、18日(日)に高崎アリーナで開催されます。

富岡賢治市長は、「オリンピック金メダリストが出場することもあり、市民みんなが楽しみにしています。全席無料ですので、多くの方のご来場をお待ちしています。」と挨拶しました。

2月8日(木曜日)  場所:ホテルメトロポリタン高崎  行事名:群馬県電機商業組合高崎市支部 新年会

挨拶の様子

群馬県電機商業組合高崎支部の新年会に出席しました。

富岡賢治市長は、「大型商業店舗の開店などで多くの人が中心市街地を賑わすようになってきましたが、そこから地域や個人商店などに人が流れる仕掛けが急務となっています。商店リニューアル助成事業など本市独自の施策のほか、皆さまのご意見を聞きながら新たな施策を検討し、早急に取り組んで参ります。」と挨拶しました。

2月7日(水曜日)  場所:ホテルメトロポリタン高崎  行事名:JKK高崎女性経営者研究会新春懇願パーティー

挨拶の様子

JKK高崎女性経営者研究会の新春懇願パーティーに出席しました。

富岡賢治市長は、「高崎駅周辺の開発などによりまちなかを歩く人が増加傾向にあり賑わいが戻ってきています。この勢いを継続していくため商店リニューアル助成事業など本市独自の施策を引き続き展開していくほか、新たな施策も積極的に取り組んでいきたいと考えておりますので、JKKの皆さまには女性ならではの視点でご助言をお願いいたします。」と挨拶しました。

2月5日(月曜日)  場所:メトロポリタン高崎  行事名:高崎市防犯協会新年会

挨拶の様子

高崎市防犯協会の新年会に出席しました。

富岡賢治市長は、「今年度の高崎アリーナやオーパの開館、また今後の文化芸術センター(仮称)の整備などにより、本市を訪れる交流人口の大幅な増加が見込まれますが、比例して犯罪などの増加も心配されます。市民の安心・安全な暮らしを守るため防犯カメラの設置などあらゆる対策を講じていきますので、防犯協会の皆さまには引き続きお力添えをお願いいたします。」と挨拶しました。

2月4日(日曜日)  場所:高崎市文化会館  行事名:第20回市民文化フェスティバル

挨拶の様子

日本舞踊や能楽、民謡、大正琴など幅広いジャンルの演目が披露される市民文化フェスティバルが開催されました。

富岡賢治市長は、「福祉、医療の充実やビジネスを盛んにすることに加え、文化芸術活動を大切にすることで街に厚みや深みが出るのだと思います。高崎市民は音楽、書道、俳句、伝統芸能など様々な文化芸術活動を活発に行っており、街の発展を支えてくれています。こうした活動が今後もますます盛んになることを期待しています。」と挨拶しました。

平成30年

1月

平成29年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成28年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成27年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成26年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成25年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

平成24年

12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月

このページの担当

  • 秘書課
  • 電話:027-321-1200
  • ファクス:027-324-6194