平成30年度「高崎ものづくり人財育成研修」のご案内

『非凡なる中小企業』の人財育成を目標に、若手・中堅社員からトップマネジメントまで幅広い階層を対象とした「ものづくり人財育成研修」を開催いたします。

本研修は高崎機械工業協同組合が主催、運営し、高崎市の中小企業の従業員に参加していただき、企業のレベル向上を図ることを目的としております。

研修内容

若手社員向け「キャリア開発の実践」

  • 日時:5月23日(水)午前9時30分~午後4時30分
  • 内容:社会人としての基礎と自身の目指す姿を考える
  • 定員:30名程度
  • 締切:5月9日(水)
  • 費用:3,000円(テキスト代)

生産加工における計測技術の基礎

  • 日時:5月29日(火)午前10時~午後4時30分
  • 内容:ものづくりにおける加工精度管理技術を向上するための基礎を学ぶ
  • 定員:25名程度
  • 締切:5月15日(火)
  • 費用:3,000円(テキスト代)

NC加工の基礎

  • 日時:6月8日(金)、6月11日(月)、6月18日(月)午前10時~午後4時30分
  • 内容:NC機械のプログラミングを理解し、加工技術の基礎を身に付ける
  • 定員:15名程度
  • 締切:5月25日(金)
  • 費用:7,000円(テキスト代)

効果的なプレゼンテーション資料の考え方、作り方

  • 日時:6月27日(水)午前10時~午後4時30分
  • 内容:演習を通してMicrosoft Powerpointによるわかりやすく、訴求力のある資料づくりを学ぶ
  • 定員:25名程度
  • 締切:6月13日(水)
  • 費用:3,000円(テキスト代)

しっかり身につく「機械図面の見方・読み方」

  • 日時:7月5日(木)、7月12日(木)、7月19日(木)、7月26日(木)午前9時~午後4時
  • 内容:第三角法、各図示法、寸法記入、公差、表面粗さなどの「なぜそう表すのか」や図面の基礎をわかりやすく解説
  • 定員:20名程度
  • 締切:6月21日(木)
  • 費用:10,000円(テキスト代)

実践「現場のムダ取り改善」

  • 日時:7月18日(水) 午前10時~午後4時30分
  • 内容:ムダとは何か・その構造と発生原因を考える。8つのムダと改善対策を考える
  • 定員:25名程度
  • 締切:7月4日(水)
  • 費用:3,000円(テキスト代)

現場で考える「IE」入門

  • 日時:8月10日(金)、8月17日(金) 午前10時~午後4時30分
  • 内容:IE「産業工学」の考え方やIE手法とその使い方について説明
  • 定員:25名程度
  • 締切:7月27日(金)
  • 費用:5,000円(テキスト代)

ものづくりのための冶具設計講座

  • 日時:8月24日(金)、8月31日(金)午前9時~午後4時
  • 内容:冶具設計の基礎を解りやすく解説するとともに、簡単な計算式で設計計算できるよう、その手法を解説
  • 定員:20名程度
  • 締切:8月10日(金)
  • 費用:5,000円(テキスト代)

製造現場のポカミス防止・ヒューマンエラー対策

  • 日時:8月28日(火)午前9時~午後4時30分
  • 内容:ヒューマンエラーの発生原因と予防策であるポカヨケを事例を交えて学ぶ
  • 定員:25名程度
  • 締切:8月14日(火)
  • 費用:3,000円(テキスト代)

現場で使えるQC7つ道具「ヒストグラム、チェックシート」

  • 日時:9月4日(火) 午前9時~午後4時
  • 内容:改善活動において”標準化”の段階で特に有効性の高い「チェックシート」と”効果確認”の段階で特に有効性の高い「ヒストグラム」の手法と使い方を学ぶ
  • 定員:25名程度
  • 締切:8月21日(火)
  • 費用:3,000円(テキスト代)

※研修内容等の詳細につきましては、高崎機械工業協同組合へお問い合わせください。

講師

企業の現場経験が豊富な専門コーディネーターや、実績ある企業経営者、教育界のプロなど学理や実践に精通した方々を予定しております。

研修会場

高崎市産業創造館

高崎市下之城町584-70

電話:027-320-2821 

お申し込み、問い合わせ

高崎機械工業協同組合 

住所:高崎市東町172-4

電話:027-322-5519(平日午前9時~午後5時)

Eメール:tkk_kensyu@yahoo.co.jp

このページの担当

  • 商工振興課
  • 電話:027-321-1256