講座「高崎散歩~高崎城下の古寺・名木めぐり編~」の報告

高崎学検定

下記のとおり開催しました。その概要をご報告いたします。

日時および会場

  • 日時:平成30年5月22日(火)午前9時30分から正午
  • 会場:高崎公園周辺
  • 講師:清塚 永久 氏(第4回高崎学博士・高崎市社会教育講師)

講座内容

現在、樹木医・森林インストラクターとしてもご活躍されている講師をお迎えして、25名の参加者と初夏を感じさせる晴れた空のもと開催されました。

市役所1階ロビー内にあるハクモクレンの壁画から始まり、駐輪所付近にある市歌の石碑、市庁舎前広場、高崎公園、頼政神社、龍広寺をめぐり、樹木の特徴や状態の見分け方、石碑の説明だけでなくそれぞれの歴史的背景にも触れる機会となりました。

中には散策中に質問をしてみたり、講師の言葉一つ一つに頷きメモや写真を撮ったりと熱心な参加者の姿もみられ、最後には大きな拍手で終わることができました。

歩く速さだからこその風や音、匂いや温度を感じることによって目の前にあるものの価値を再認識することができた2時間30分でした。

高崎散歩の様子

このページの担当

  • 市民活動センター
  •  地域人材支援センター
  • 電話:027-329-7114
  • ファクス:027-372-3120