まちなか有害鳥獣捕獲支援事業

市では鳥獣による市街地等の一般家屋における生活被害を防止し、良好な市民生活を確保するため、小型の鳥獣を対象とした捕獲用の箱わなの貸出しと捕獲した有害鳥獣の適正処分の支援を行っています。

事業内容

  • 捕獲用の箱わな等の無料貸出
  • 捕獲した鳥獣の処分に係る技術的支援

対象者

鳥獣の捕獲許可を受けた方で、住宅等における生活環境に係る被害を防止する目的で、自己が所有し、又は居住する敷地(市内の土地に限る)において鳥獣を捕獲しようとする方

対象鳥獣

アライグマ、ハクビシン、タヌキなど小型の箱わなで捕獲可能な鳥獣

※詳細については申請時にご確認ください。

申請方法

申請書等を環境政策課、または各支所市民福祉課へ提出してください。

申請書等は下記リンク先からダウンロードできます。

捕獲用具貸出に係る申請書等(申請書ダウンロードサイトを新しいウィンドウで表示)

捕獲用具貸出から鳥獣捕獲までの流れ

  1. 鳥獣の捕獲許可と捕獲用具の貸出しについて、窓口へ申請書を提出します。
  2. 許可書交付後、自身で清掃管理課へ箱わなを借受けに行きます。
  3. 箱わなを設置し、鳥獣の捕獲を行います。
  4. 鳥獣捕獲後、清掃管理課へ連絡して訪問回収を依頼し、自宅で箱わなごと鳥獣を引き渡します。

※お車での移動が難しい場合等は、箱わなを配送する等によりご対応いたしますのでご相談ください。

このページの担当

  • 環境政策課
  • 電話:027-321-1251
  • ファクス:027-321-1161