高崎学検定講座「幕末明治の教育・文化・宗教~倉賀野を中心に考える~」の報告

高崎学検定

「幕末明治の教育・文化・宗教~倉賀野を中心に考える~」の講演会を下記のとおり開催しました。その概要をご報告します。

日時

平成30年7月28日(土)午後1時30分から

会場

高崎市市民活動センター・ソシアス 市民ホール

講座資料

レジュメ(PDF形式 1.3MB)

講座内容

講座の様子

今回はレジュメをもとにしながら、前半は全国的に幕末の明治がどのような時代だったのかを細かく説明していただきました。ペリー来航、開国、尊皇攘夷、薩長同盟、街道廃止、廃藩置県などです。後半では、倉賀野の内容を織り交ぜながら項目ごとに講座が進んでいきました。

当時の寺子屋は20人程度の現在の塾のようなものでしたが、月謝制ではなく束脩の風習があり金銭的に余裕のない家では物を納めていました。実際はお寺よりも神社を使っており藩士、僧侶、神官、浪人、名主、医師、和算家などが子どもたちに教えていました。明治5年に学制が発布されて、明治6年には高崎の民家や寺の中に小学校が設立し始めました。高崎の町の中にも小さな小学校があり、それらを統合して中央小学校が設立、さらに明治7年に現在の教育学部のような教員養成のための学校、烏川学校が市川左近方の民家に設立されたとのことでした。

その後、倉賀野駅、大教宣布による廃仏毀釈、倉賀野神社、ロシア正教、瀬沼夏葉、松本勘十郎、松本亦太郎など時間が足りなくなる程の内容を、時には笑い声があり、講師と受講者が会話したりと和やかな空気の中、講義していただきました。

受講者からは「歴史書にない高崎の文化・教育を具体的に教えてもらい非常に参考になりました」「今井先生からパワーをもらいました」などの声がありました。

文字で歴史を知るよりも実際に耳で知ることで過去の出来事がとても身近に感じられるようになり、それらがあったことで今があることを感じることができる時間となりました。

講師プロフィール

今井 英雄(いまい ひでお)

経歴

  • 1939年(昭和14年)生まれ 
  • 東京学芸大学乙類社会科(日本史専攻)昭和37年3月卒
  • 榛名町立中学校(二中【6年】、一中【1年】)
  • 群馬県立高校(長野原高校【6年】、中央高校【8年】)
  • 群馬県教育委員会(文化財保護課【4年】、県史編さん室【4年】)
  • 群馬県立高校 教頭(伊勢崎工業高校【3年】、榛名高校【4年】)
  • 群馬県立高校 校長(太田西女子高校【2年】)(平成12年3月定年退職)
  • (財)群馬地域文化振興会 常任理事(事務局長)【5年】
  • 群馬県地域文化研究協議会 評議員
  • 群馬地名研究会 委員・監事
  • 倉賀野宿の会 副会長
  • 倉賀野観光ガイドの会 副会長

※【】で囲まれた数字は勤務年数

著書

  • 「群馬県史」通史編7近現代1(政治・社会)(群馬県)
  • 「新編高崎市史」通史編4(近代現代)(高崎市)
  • 「榛名町史」通史編近世・近現代(高崎市)
  • 埼玉県「上里町誌」通史編上・下(埼玉県上里町)
  • 「群馬県歴史の道調査報告書」中山道(群馬県教育委員会)
  • 「前橋辞典」(国書刊行会)
  • 「群馬県地名大辞典」(角川書店)
  • 「復刻高崎繁盛記」(高崎市)
  • 「倉賀野神社造営史料」(倉賀野神社)
  • 「群馬の20世紀」(上毛新聞社)
  • 「新世紀ぐんま郷土史事典」(群馬県文化事業振興会)
  • 「利根川荒川辞典」(国書刊行会)
  • 「六合村の方言」(六合村)
  • 「前橋市民俗文化財調査報告書」第一集~第四集(前橋市教育委員会)
  • 「倉賀野中学校50年史」(高崎市立倉賀野中学校)
  • 「群馬新百科事典」(上毛新聞社)など

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 市民活動センター
  •  地域人材支援センター
  • 電話:027-329-7114
  • ファクス:027-372-3120