ごみステーション見守りカメラ設置事業

ごみの適正な排出の推進並びに資源物の持ち去り及び不法投棄等の抑止を図るため、平成27年から「高崎市ごみステーション見守りカメラの設置及び運用に関する要綱」を制定し、地域住民からの要望に基づき、ごみステーション見守りカメラを設置しております。

令和3年度の新規設置申込みは終了いたしました。

設置実績
年度設置台数
平成27年度 63基
平成28年度 251基
平成29年度 149基
平成30年度 142基
令和元年度 143基
令和2年度 169基

画像の確認申出について

ごみステーション見守りカメラ設置場所においてごみの不適正排出が行われた際、区長及び環境保健委員が画像の確認の申出を行うことができます。下記の申出書を一般廃棄物対策課にご提出ください。

ごみステーション見守りカメラ画像の確認申出書(ワード形式 36KB)

  • 区長・環境保健委員からの申出になります。
  • 画像確認は市職員が行い、区長・環境保健委員へ結果をご報告致します。
  • ごみステーション見守りカメラの録画保存期間は2週間になります。

このページの担当

  • 一般廃棄物対策課
  • 電話:027-321-1253
  • ファクス:027-321-1161