SNS等を用いた移住定住促進事業委託業務プロポーザル実施について

本事業は、移住定住に繋がる本市ならではの先駆的、特徴的な取り組みを、移住についての潜在層や検討層に対して、SNS等を通じてきめ細やかで有効な移住促進PRを行い、本市の魅力を効果的に情報発信することで、本市の認知度を高め移住定住を促進する。

業務概要

委託業務名

SNS等を用いた移住定住促進事業委託業務

事業内容

次の項目を前提とした情報発信コンテンツの企画、実施、運用、保守、推進を行うこと。

(1)SNS等を通じた情報発信

  • SNS等を通じて本市が持つ魅力や先駆的な施策を、本市への興味関心が高い層や、移住を検討している者、将来的に移住に繋がる可能性がある”移住潜在層”(例:都内で保育園を探している者や、住居の取得を検討している者など)に対して情報発信する。
  • 情報を発信する際は、対象者が興味関心を持つ分野に合わせて、本市の魅力や施策を関連分野毎にまとめて伝える。
  • 使用するSNS媒体は、発信する内容、発信方法に合わせて、その都度最も拡散力があるものを選び、状況に応じて柔軟に対応すること。

(2)テキスト形式などによる魅力の発信

  • 情報発信の際は、主に“テキスト形式”を用いること。
  • 本市の施策を4つの分野などに分類(例「移住支援策」、「創業支援策」、「子育て・教育施策」、「魅力ある生活環境」)し、その内容を読み手が理解しやすいような簡潔明瞭な文章で表現する。
  • 文章から移住へのイメージが広がるように、発信内容に合わせて一問一答形式を用いるなど、ただのテキスト形式による情報発信ではなく、斬新な手法を用いて対象者の興味を惹き、確実に情報を伝達するよう努めること。

(3)情報を効果的に発信・拡散する仕組みの構築と推進

  • 本市のことを知らない人や、馴染みが無い人にも本取り組みにアクセスしたくなるような、インターネット検索やSNSの仕組みを最大限活かしたプロモーションを展開すること。
  • 本事業を効果的にPRするため、ポスター、チラシの作成及びインターネット広告などを活用するとともに、よりPR力の高い広告媒体等を提案すること。
  • 各種メディアへのリリース、取材等のプロモートを行うこと。
  • 常に話題が途切れないように継続的なプロモーションを展開すること

委託期間

契約日から令和2年3月31日まで

委託限度額

30,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

選定スケジュール(予定)

  1. 公告・参加申請書受付開始 令和元年7月1日(月)
  2. 1次審査(参加申請書提出)締め切り 令和元年7月11日(木)午後5時まで
  3. 1次審査結果通知 令和元年7月16日(火)
  4. 質問(企画提案書等作成に関して) 随時
  5. 質問についての回答公表 随時(高崎市ホームページ上で回答を公表)
  6. 2次審査(企画提案書等提出)締め切り 令和元年7月29日(月)午後5時まで
  7. 2次審査(審査委員書類審査) 令和元年8月2日(金)~9日(金)
  8. 2次審査結果通知(=受託候補者決定) 令和元年8月13日(火)
  9. 契約 令和元年8月13日(火)以降

資料・様式

01_実施要領(ワード形式 26KB)

02_仕様書(ワード形式 23KB)

03_様式第1号参加申請書(ワード形式 32KB)

04_様式第2号参加資格に関する届出書(ワード形式 31KB)

05_様式第3号類似業務受託実績一覧(ワード形式 38KB)

06_様式第4号統括責任者及び業務実施体制(ワード形式 36KB)

07_様式第5号質問書(ワード形式 31KB)

このページの担当

  • 企画調整課
  • 電話:027-321-1202