日本画そぞろあるき

「日本画そぞろあるき」バナー

日本画そぞろあるき

山水画・風景画、花鳥画、美人画・人物画・肖像画、仏画・道釈画などの宗教画、歴史画など。日本画は描く題材によってジャンル分けがなされますが、それぞれに呼び表わされた名が違うように、主題、題材によって表現しようとする美しさや情感は異なります。日本画はわかりにくい、と思っている方は、こうしたジャンルに戸惑うことが多いのではないでしょうか。

本展覧会では、そうした代表的なジャンルを並べ、何を描こうとしている作品なのか、見どころはどこか、を紹介します。気軽に散歩気分で日本画をお楽しみください。

会期

2019(令和元)年9月14日(土)~2019(令和元)年11月10日(日)

主催

高崎市タワー美術館

協力

ヤマタネグループ

後援

朝日新聞社前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA、ラジオ高崎

会場

高崎市タワー美術館(〒370-0841 高崎市栄町3-23 電話:027-330-3773)

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
金曜日のみ 午前10時~午後8時(入館は午後7時30分まで)

会期中の休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)、祝日の翌日

9月17日・24日・30日、10月7日・15日・21日・23日、11月5日

※10月28日(月)は群馬県民の日につき開館します

観覧料

一般:500円(400円)、大学・高校生:300円(250円)

  • ( )内は20名以上の団体割引料金です。
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。
  • 10月22日(火)は、即位礼正殿の儀を慶祝し、入館料を無料とします。
  • 10月28日(月)「群馬県民の日」は無料開放いたします。

関連事業

学芸員による作品解説会

  • 日時/9月14日(土)・29日(日)、10月13日(日)・26日(土)、11月9日(土) 午後2時~

お申し込みは不要です。時間になりましたら、4階受付前にお集まりください。

別途、観覧料が必要となります。

チラシなど

日本画そぞろあるきチラシ(PDF形式 2.5MB)

主な展示作品

結城素明《薄暮》

1

結城素明《朝霽》

2

小室翠雲《奇花異鳥図》一双

3

横山大観《砂丘に聳ゆ》

4

上村松園《春の野図》

5

村上華岳《観世音菩薩》

6

上村松園《小町》

7

川合玉堂《雪嶺朝暉》

8

  1. 結城素明《朝霽(朝霽・薄暮のうち)》1919年 株式会社ヤマタネ蔵
  2. 結城素明《薄暮(朝霽・薄暮のうち)》1919年 株式会社ヤマタネ蔵
  3. 小室翠雲《奇花異鳥図》1932年 株式会社ヤマタネ蔵
  4. 横山大観《砂丘に聳ゆ》1909年 当館寄託
  5. 上村松園《春の野図》1910年頃 株式会社ヤマタネ蔵
  6. 村上華岳《観世音菩薩》1939年頃 株式会社ヤマタネ蔵
  7. 上村松園《小町の図》1929-30年頃 当館寄託
  8. 川合玉堂《雪嶺朝暉》1956年 個人蔵

※画像の無断転載(二次使用など)は禁止します。

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 高崎市タワー美術館
  • 電話:027-330-3773
  • ファクス:027-321-7277