住民票等への旧姓(旧氏)併記について

令和元年11月5日から、本人もしくは代理人からの申出により、住民票やマイナンバーカード(個人番号カード)等に旧姓(旧氏)が併記できるようになります。

今後、印鑑登録及び印鑑登録証明書への併記もできるようになる予定です。詳細は、決まり次第お知らせします。

住民票等に記載できる旧姓(旧氏)

  • 旧姓(旧氏)を初めて併記する場合は、戸籍謄本等に記載されている過去の氏から1つを選んで併記することができます。
  • 一度記載した旧姓(旧氏)は、婚姻等により氏が変更されても、そのまま継続して使用できます。
  • 氏が変更となった場合は、現在併記している旧姓(旧氏)を継続して使用できますが、直前に称していた旧姓(旧氏)に限り変更の申出もできます。
  • 旧姓(旧氏)は、他市区町村に転入した場合も引き続き記載できます。
  • 旧姓(旧氏)を削除することも可能ですが、削除した場合は、その後に氏の変更があった時に限り、削除後に新たに生じた旧姓(旧氏)の中から1つを選択して併記することができます。

住民票、マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)の併記については、総務省ホームページをご確認ください。

住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について(総務省ホームページ)

申出をする人

本人または代理人(代理人の場合、委任状が必要)

委任状(申請書ダウンロードサイトを新しいウインドウで表示)

届出時の本人確認について

申出に必要なもの

  • 併記を申し出る旧姓(旧氏)が記載された戸籍謄本等から現在の氏が記載されている戸籍に至る全ての戸籍謄本等(高崎に本籍がある人も原本の添付が必要)
  • 申出者本人の身分証明書(運転免許証・パスポート等)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)もしくは通知カード
  • 代理人による申出の場合、申出者本人からの委任状及び代理人の身分証明書
  • 印鑑(申出者本人もしくは代理人)

手続きにかかる時間

約30分~40分

窓口での手続き後、マイナンバーカードもしくは通知カードの裏面への記載等を行う必要があります。

混雑状況によっても所要時間が変わりますので、時間に余裕をもってご来庁ください。

手続き後、当日中に旧姓(旧氏)が併記された住民票が必要な場合

全ての手続きが終了した後、住民票発行までに20~30分ほどお時間をいただきます。

混雑状況によっても所要時間が変わりますので、時間に余裕をもってご来庁ください。

届出窓口

高崎市役所本庁市民課7番窓口(住民記録担当)及び各支所市民福祉課窓口

平日(月曜~金曜日)午前8時30分から午後5時15分まで

各市民サービスセンターではお取扱いいたしません。

このページの担当

  • 市民課
  •  住民記録担当
  • 電話:027-321-1232
  • ファクス:027-328-6924