高崎市職場環境改善事業補助金

※今年度の受付を終了しました。

高崎市は、快適な環境で従業員が働ける職場づくりを行う市内事業者を支援するため、高崎市職場環境改善事業補助金を実施しました。尚、本補助金に多数の申請をいただいたことから、限られた予算の範囲内で広く本補助金をご活用いただくため、「1事業者あたり500万円」とさせていただきました。

受付

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から4月15日(水)の受付場所を以下の通り変更いたします。

場所:本庁舎1階ロビー

日時:4月15日(水)午前8時30分~

※混雑が解消し次第、13階商工振興課に受付場所を切替えます。

4月16日(木)以降

13階商工振興課にて受付を行います。

支所窓口や郵便等での受付はできません。一人の方が複数件の申請をされる際に、後ろに並ばれている方がいる場合、複数件を連続して受け付けることはできません。1件受け付ける毎に最後尾に並び直していただきます。また、書類の不足や不備がある場合は受付できません。代理申請の場合は委任状(様式第8号)の提出が必要になりますのでご注意ください。

補助対象者

次の各号のいずれにも該当するもの

  1. 市内に事業所(事務所、工場等)を有する事業者であり、高崎市に法人の設立・異動届を提出している法人または高崎市に住民登録がある個人事業者
  2. 高崎市税等に未納のないこと

※暴力団排除条例に該当するものは条件を満たしていても補助を受けることはできません。

補助対象となる設備

一覧
補助対象設備要件
空調設備 事業所に設置する空調設備等で、未使用品に限る
遮断熱塗装 事業所に施工するもので、直接塗装に関係しない付帯費用を除く
軒天、破風板、雨桶、庇、ベランダやバルコニー等の塗装は対象外
遮熱及び断熱の効果を謳っているもので、色彩は高崎市景観色彩ガイドラインを遵守したものであること
※事務所併用住宅の場合や、一部対象外のスペースが含まれる建物の一体的な塗装の場合は面積割合等で審査します。
※屋根の修復(張替え・防水修理など)や壁の断熱工事等は対象外です。

高崎市内の建築物等は景観形成の基準があり、一定規模を超える建物の塗装では届出が必要な場合もあります。

景観計画区域内行為の届出制度について

高崎市景観色彩ガイドライン(PDF形式 7.4MB)

詳細は都市計画課景観室にお問い合わせください。

助成金額

助成対象経費

  1. 空調設備は補助対象設備の機器及び設置に係る費用の2分の1の額とし、その額が500万円を超える場合は、500万円を限度額とします。
  2. 遮断熱塗装は、補助対象部分の塗装に要した費用の2分の1の額とし、その額が500万円を超える場合は、500万円を限度額とします。

1つの建物に空調設備の導入と遮断熱塗装をする場合、補助額の計算はメニュー毎に計算し、その合計額が補助額となります。また複数の建物に空調設備の導入または遮断熱塗装をする場合、建物毎に補助額を計算し、その合計額が補助額となります。

補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てるものとします。 

例1:1つの建物に空調設備導入と遮断熱塗装をする場合
空調設備導入1,100万円+遮断熱塗装300万円
⇒補助額650万円 (空調設備導入500万円+遮断熱塗装150万円)

例2:2つの建物に遮断熱塗装をする場合
工場A 800万円+工場B 500万円
⇒補助額650万円 (工場A 400万円+工場B 250万円)

工事等は市内の業者に限ります

補助対象設備の施工及び設置は市内に本店を置く業者に限ります。

補助金交付申請について

令和2年度中に遮断熱塗装または空調設備の導入を計画している事業者で補助金を利用する場合は、工事着工前に補助金交付申請が必要です。

(様式第1号)補助金交付申請書(ワード形式 54KB)

(様式第2号)申請内訳書(ワード形式 41KB)

(様式第8号)委任状(ワード形式 19KB)

チェックシート(PDF形式 114KB)

工事同意書(ワード形式 14KB)

振込口座登録依頼書(エクセル形式 33KB)

市役所13階商工振興課にある補助金交付申請書に記入し、必要書類を添えて同課へ提出してください。

※持参以外(郵便、電子メール、ファクス等)での申請は受け付けできません。
※不足の資料がある際は、受付できませんのでご注意ください。
※補助金交付申請書の預かりにより交付決定を約束するものではありません。
※他の補助制度の交付を受けた場合は交付の対象とはなりません。
※予算額に達し次第、受付を終了します。

申請書類の審査終了後、補助金の対象の可否を申請者に通知します。その後手続きで必要となる書類についても同封し郵送いたします。

工事は、市の交付決定を受けてから着工してください。
工事内容等に変更が生じる場合は変更申請書(様式第5号)の提出が必要です。
交付決定後の補助額の増額は認められません。

申請から交付までのフロー

フロー
手続きの流れ(太字は高崎市)提出書類
1.補助金交付申請書の提出

2.補助金交付申請書の審査

3.交付決定

4.交付決定通知の受理

5.工事の施工

6.実績報告書・請求書の提出

7.実績報告書の審査

8.助成金の交付

【補助金交付申請のとき】
□高崎市職場環境改善事業補助金交付申請書(様式第1号)
□申請内訳書(様式第2号)
□見積書の写し(遮断熱塗装は塗装面積の積算内容がわかるもの)
□写真(設備の設置前の状況が分かるカラー写真)
□図面(建物の配置図、施工設置の位置が分かる見取図)
□納税証明書(市税等に滞納がない証明:完納証明)
□その他市長が必要と認める書類
 ・工事同意書(事業所の所有者が自己以外で工事を実施する場合)

 ・振込口座登録依頼書

 

【実績報告のとき】
□高崎市職場環境改善事業補助金実績報告書(様式第6号)
□領収書の写し(金額により収入印紙が必要です)
□請求内訳書等の写し(業者が発行する工事費や備品購入費を証する明細書など)
□写真(導入設備の設置状況と工事内容が全て確認できるカラー写真)
□その他市長が必要と認める書類
 ・工事請負契約書の写し(工事を伴うもののみ)
 ・塗料メーカーが発行する出荷証明書(遮断熱塗装のみ)

 

※必要書類の名義・宛名は申請者名と同一であること

※業者が発行する書類(見積書、請求内訳書、領収書等)には業者の印が必要

職場環境改善事業補助金交付要綱

詳細につきましては補助金交付要綱をご確認下さい。

高崎市職場環境改善事業補助金交付要綱(PDF形式 135KB)

お問い合わせ

平日午前8時30分から午後5時15分まで

高崎市役所商工振興課工業振興担当

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 商工振興課
  • 電話:027-321-1256
  • ファクス:027-325-4879