彩・色を楽しむ/高崎市タワー美術館

「彩・色を楽しむ」バナー 松本哲男《イグアス 天地の詩》2000年 部分

入館時のお願い

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、入館に際しましては、以下のご協力をお願い致します。

  • 高齢者や基礎疾患のある方は、来館を慎重に判断していただくようお願いいたします。
  • ご来館の際は、居住地の自治体の方針に沿っていただきますようお願いいたします。
  • 健康状態申告書の記入、提出をお願いしております。
    健康状態申告書(PDF形式 301KB)は受付でお書きいただけますが、こちらからプリントし、記入してお持ちいただけるとよりスムーズです。
  • 入口、受付での検温、手指消毒をお願いいたします。
  • 美術館内では、マスクまたは口元を覆うものをご着用ください。
  • ご観覧の際は、他の方と十分な間隔を空けてご覧ください。
  • 発熱(37.5℃以上)や咳・咽頭痛などの症状のある方、体調に不安のある方は入館をご遠慮ください。
  • 観覧者数が多い場合、入場制限を行うことがありますので、ご承知おきください。
  • 10名以上のグループでの入館は、人数もしくは時間を分けさせていただきます。

収蔵作品展 彩・色を楽しむ

日本画の作品をよくみると、砂状できらきらとしていることがあります。これは、岩絵具と呼ばれる画材のマチエール(質感)です。この岩絵具の他、日本では墨、胡粉、染料などの画材が伝統的に用いられてきており、その色や質感はそれぞれ異なります。本展覧会では、このような画材自体の色の美しさと共に作品をご覧いただきます。
色は、その組み合わせや、塗り重ね方によって、同じ色でもまったく違う見え方をすることがあります。また、作品の中において色は、現実とそっくりに表現されるとは限らず、そこから、作者の制作意図やモチーフに対する感性を感じ取ることもできます。作品をみながら、色の世界をお楽しみください。

会期

2021(令和3)年11月20日(土曜)~2022(令和4)年1月16日(日曜)

主催・会場

高崎市タワー美術館(〒370-0841 高崎市栄町3-23 電話:027-330-3773)

開館時間

午前10時~午後6時
金曜日のみ 午前10時~午後8時
(入館は閉館30分前まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始

  • 会期中の休館日/11月22日・24日・29日、12月6日・13日・20日、12月27日~1月4日、1月11日

観覧料

一般:200円(160円)、大学・高校生:160円(100円)

  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。※受付で手帳をご提示ください。
  • 65歳以上の方、中学生以下は無料となります。※受付で、身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証、学生証等をご提示ください。
  • ( )内は20名以上の団体割引料金です。
  • インターネット割引券をご提示の方は2名様まで団体料金でご覧いただけます。
    インターネット割引券

関連事業

学芸員による作品解説〔要観覧料〕

スライドを使って展覧会の見どころを紹介します。

  • 日時:11月20日(土曜)、12月19日(日曜)、1月15日(土曜)いずれも午後2時~
  • 会場:美術館4階会議室
  • 定員:各回15名 ※当日午後1時30分から受付にて整理券を配布します

※状況によって中止となる場合がありますので、ホームページ等をご確認のうえ、ご参加ください。

チラシ

「彩・色を楽しむ」チラシ(PDF形式 746KB)

「彩・色を楽しむ」展示リスト(PDF形式 125KB)

主な展示作品

松本哲男《イグアス 天地の詩》2000年
1

加藤丈史《みおつくし》2014年 寄託
2

奥田元宋《月山秋燿》1996年 寄託
3

片岡球子《寒牡丹》1981年 寄託
4

荒井経《景色 06 Nov.-1》2007年 寄託
5

横山大観《新日本》
6

小林古径《青楓》1951年
7

  1. 松本哲男《イグアス 天地の詩》2000年 高崎市タワー美術館蔵
  2. 加藤丈史《みおつくし》2014年 高崎市タワー美術館寄託
  3. 奥田元宋《月山秋燿》1996年 高崎市タワー美術館寄託
  4. 片岡球子《寒牡丹》1981年 高崎市タワー美術館寄託
  5. 荒井 経《景色 06 Nov.-1》2007年 高崎市タワー美術館寄託
  6. 横山大観《新日本》 高崎市タワー美術館寄託
  7. 小林古径《青楓》1951年 高崎市タワー美術館蔵

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 高崎市タワー美術館
  • 電話:027-330-3773
  • ファクス:027-321-7277