貯水槽水道や井戸水等をご利用の皆様へ

貯水槽水道の管理

貯水槽水道とは、受水槽や高架水槽などの水道施設の総称です。
一般住宅や共同住宅、会社や工場等の所有者又は管理者の方で、貯水槽水道を使用されている場合、定期的な管理が必要となります。
(高崎市給水条例 第38条の3 設置者の責務)

貯水槽水道から送り出される水の管理責任は、所有者又は管理者にあります。
安心・安全な水を、常に供給すると共に、使用される方々を守るためにも、貯水槽水道の適正な管理を心掛けてください。
貯水槽水道についてのページへ

井戸等との接続

井戸水等の未処理の水が、水道水中に混入する事は、その水を飲んだ方々の健康被害を引き起こす原因となりえます。
水道水を取り扱う給水装置に、それ以外の水が流れる配水管や設備を接続することを「クロスコネクション」と言い、水道法施行令で禁止されています。
(水道法施行令 第6条 第1項 第6号)
意図して接続したり、誤って接続したとしても、結果的には重大事故を招きかねません。
井戸水等を使用するときは、クロスコネクションを起こさないよう心掛けてください。
井戸等との接続についてのページへ

このページの担当

  • 料金課
  •  給水担当
  • 電話:027-321-1283