新型コロナウイルス感染症の全数届出の見直しについて

感染症法施行規則の改正に基づき、令和4年9月26日(月曜日)より、保健所への新型コロナの発生届の対象が65才以上の方、入院を要する方などに限定されます。

発生届対象外の方や、自己検査で陽性が判明した方は、療養期間中の支援のため、群馬県健康フォローアップセンターへ登録してください。

陽性判明後の対応

イメージ

届出対象の方

見直し後の発生届の対象となる方は、下記の4類型に限定されます。対象者には、保健所から電話で連絡をします。

  1. 65歳以上の方
  2. 入院を要する方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬(※注)の投与が必要な方、または、重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方
  4. 妊婦

(※注)ロナプリーブ(カシリビマブ・イムデビマブ)、ステロイド薬、ゼビュディ(ソトロビマブ)、トシリズマブ、パキロビッド(ニルマトレルビル・リトナビル)、バリシチニブ、ラゲブリオ(モルヌピラビル)、ベクリリー(レムデジビル)

※ 医師が新型コロナにより死亡した患者(当該感染症により死亡したと疑われる者を含む)を検案した場合は発生届の対象となります。

  • 医療機関で新型コロナウイルス感染症の陽性と診断された方のうち、「届出対象」の方には保健所から電話により連絡があります。健康フォローアップセンターへの登録は不要です。
  • 医療機関から配布された案内に療養期間中の注意事項が記載されていますので、ご確認ください。

詳細ページ

【届出対象】医療機関を受診し「陽性」と診断された方へ

届出対象外の方

上記「届出対象」に該当しない方は、保健所からの連絡はありません。

健康フォローアップセンターに登録することで健康相談や体調悪化時の受診案内等がスムーズに行えますので、登録していただきますようお願いします。

登録はこちらからお願いします

宿泊療養や生活支援(食料品の配送)を希望する場合は、必ず健康フォローアップセンターへ登録してください。(ただし、一定の要件があります。)

詳細ページ

【届出対象外】医療機関を受診し「陽性」と診断された方へ

自己検査等により陽性が判明した方(医療機関を受診しない方)

自己検査や無料検査で陽性が判明した方には、保健所からの連絡はありません。

医療機関を受診せずに自己検査等で陽性となった方は、健康フォローアップセンターの陽性登録窓口にて陽性登録することで、フォローアップセンターの支援を受けることができます。

登録はこちらからお願いします

宿泊療養や生活支援(食料品の配送)を希望する場合は、必ず健康フォローアップセンターへ登録してください。(ただし、一定の要件があります。)

詳細ページ

自己検査等により陽性が判明した方(医療機関を受診しない方)へ

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症についてに戻る

このページの担当

  • 保健予防課
  • 電話:027-381-6112