金井沢碑(観光情報)

金井沢碑の画像

奈良時代初期の726(神亀3)年に、三家氏を名乗る氏族が、当時の最も新しい文化である仏教思想によって先祖の供養、一族の繁栄を祈るために造立した石碑で、国特別史跡です。

山上碑(681年)、多胡碑 (711年)と並んで上野三碑の一つです。

金井沢碑覆屋の画像

碑の概要
高さ110cm、幅70cm、厚さ65cmの安山岩を使用した碑で覆屋の中に保存されています。

金井沢碑文字の画像

碑文
碑には9行112文字が刻まれています。本碑に使われている「群馬」の文字は、県内最古の「群馬」の用例です。

石碑の道の画像

石碑の道
山上碑から金井沢碑までの約5kmは、万葉和歌を詠んだ碑が建つハイキングルートとなっています。

施設案内
住所 370-1213
高崎市山名町金井沢2334
営業時間 なし
定休日 なし
料金 無料
アクセス 車:関越自動車道高崎ICから約25分
     信越自動車道吉井ICから約20分
電車:上信電鉄根小屋駅から徒歩10分
駐車場  有
お問い合わせ 観光課 電話:027-321-1257
ウェブサイト 金井沢碑(高崎市の文化財)
備考  

このページの担当

  • 観光課
  • 電話:027-321-1257
  • ファクス:027-325-4879