旧下田邸(観光情報)

旧下田邸全景

広い屋敷内に造営された風流な書院と庭園で、江戸時代初期の建築と造園の様式を知ることができます。
庭園は忠臣蔵で名高い剣豪堀部安兵衛が越後新発田藩を浪人して江戸へ出る途中、下田家を訪れた際に、設計築造したものといわれています。
観光大使のクチコミ(ぐるたび)

旧下田邸庭園

庭園
江戸初期の庭園としては県内唯一のものといわれています。

旧下田邸ライトアップの様子

紅葉
庭全体に配された樹木には楓の類が多く「赤ぞなえ」とも呼ばれています。

旧下田邸ライトアップの様子

ライトアップ
紅葉時期が一番のオススメ。夜にはライトアップも行なわれます。

施設案内
住所 〒370-3192
群馬県高崎市箕郷町西明屋702番地4
営業時間 見学自由、ただし建物内見学は10:00~16:00まで
定休日  
料金 無料 
アクセス 車:関越自動車道高崎IC、前橋ICから約30分
電車:JR高崎線高崎駅よりバス約35分
駐車場 有り(高崎市箕郷支所)
お問い合わせ 高崎市箕郷支所産業課 電話:027-371-5111
ウェブサイト 旧下田邸書院及び庭園(高崎市の文化財)
備考  

このページの担当

  • 観光課
  • 電話:027-321-1257
  • ファクス:027-325-4879