箕輪城跡(観光情報)

箕輪城跡画像

箕輪城は約500年前に長野業尚によって築かれた名城。
現在の城跡は、井伊直政在城当時のもので、昭和62年に国指定史跡に指定され、日本百名城にも選出されています。広範囲にわたる敷地内には散策コースが設けられ、四季折々の自然も楽しむことができます。

箕輪城跡全景

箕輪城全景
長野業政の時代には幾度となく武田信玄の攻撃を防いだ難攻不落の城として有名です。

箕輪城まつりの様子

箕輪城まつり
戦が現代によみがえり、長野側と武田側に扮した武士達が熱い戦いを繰り広げます。

箕輪城跡の石垣の画像

箕輪城跡三ノ丸石垣
城内で最も高い4mの石垣。築城当時では最先端の技術が用いられていました。

施設案内
住所 〒370-3105
群馬県高崎市箕郷町東明屋
営業時間 見学自由
定休日 なし
料金 無料
アクセス 車:関越自動車道高崎IC、前橋ICから約30分
電車:JR高崎線高崎駅よりバス約35分 
駐車場 有り
お問い合わせ 高崎市箕郷支所産業課 電話:027-371-5111
ウェブサイト  箕輪城跡(高崎市の文化財)
日本百名城・箕輪城WEB散歩
備考  

このページの担当

  • 観光課
  • 電話:027-321-1257
  • ファクス:027-325-4879