多胡碑(観光情報)

多胡碑の画像

国特別史跡多胡碑 (711年)は、那須国造碑(700年 栃木県)、多賀城碑(762年 宮城県)と並ぶ日本三古碑の一つあり、その優れた書体は今も多くの書家達に愛好されています。

山上碑(681年)、金井沢碑(726年)と並んで上野三碑の一つでもあります。

多胡碑のとなりにある多胡碑記念館では、多胡碑の原寸大複製による碑文の解説や中国等の拓本等も展示されています。
観光大使のクチコミ(ぐるたび)

多胡碑覆屋の画像

覆屋
多胡碑は通常覆屋からしか見ることはできませんが、3月の一般公開では間近に見学できます。

多胡碑記念館の全景

いしぶみの里公園
周囲は緑あふれるいしぶみの里公園として人々の憩いの場ともなっています。

大賀蓮の花の画像

大賀蓮
いしぶみの里公園内にある蓮池で6月下旬~7月中旬にかけて大賀蓮の花が楽しめます。

施設案内
住所 〒370-2107
群馬県高崎市吉井町池1085
営業時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
料金 多胡碑記念館
大人200円(160円)、大学生100円(80円)
※()は20名以上の団体料金
高校生以下、65歳以上の方は無料
アクセス 車:上信越自動車道吉井ICから約7分
電車:上信電鉄吉井駅から徒歩約30分、タクシー約5分
    JR高崎線高崎駅からタクシー約15分
駐車場  有
お問い合わせ 多胡碑記念館 電話:027-387-4928
ウェブサイト 多胡碑記念館
多胡碑(高崎市の文化財)
備考  

このページの担当

  • 観光課
  • 電話:027-321-1257
  • ファクス:027-325-4879