廃食用油リサイクル

高崎市くらしの会が、廃食用油(家庭で使用した天ぷら油等の植物性油に限る)の拠点回収を実施しています。回収された廃食用油はNPO法人環境リサイクルサポートでバイオディーゼル燃料(BDF)として再生利用されます。

また、廃食用油は高崎市シルバー人材センターへ直接持ち込むこともできます。

概要
回収する廃食用油 家庭で使用した菜種油、大豆油、コーン油、ごま油等の植物性廃食用油
(未開封・未使用の物を含む)
回収場所 塚沢、倉賀野、豊岡、中居、城東、堤ヶ岡公民館、城址の各市立公民館
回収日時 毎月第1水曜日午前9時30分~11時
廃食用油の出し方 ・回収容器には、ねじ式の蓋が付いているペットボトル(サイズの制限はありません)を使用し、持参時にはしっかりと蓋を閉めてください。
(跳ね上げ式の蓋のペットボトルは回収時に油が漏れる恐れがありますので、使用しないでください。)
・回収容器(ペットボトル)は事前に内部を洗浄し、よく乾かしてください。
・大きな油かす等は出来る限り取り除いてください。
・植物性以外の油は混ぜないでください。
・回収容器は返却しませんのでご注意ください。
・期限切れ等で未開封の食用油はそのままの容器で出してください。

回収の様子

回収された廃食用油

このページの担当

  • 一般廃棄物対策課
  • 電話:027-321-1253
  • ファクス:027-321-1161