平成28年11月定例記者会見

日時:平成28年11月7日 木曜日 午前11時~

会場:市役所6階市民対話室

案件:2件

「TAKASAKI CITY第26回はるな梅マラソン」の開催について

「TAKASAKI CITY第26回はるな梅マラソン」を来春3月12日(日)に開催します。

参加者定員を3,000名として、参加受付を11月18日(金)から開始します。

この大会は、地域ボランティアの積極的な参加のもと、東日本有数の梅の産地「榛名梅林」を全国にPRするとともに、スポーツを通して地域の活性化を図ることを目的に開催するものです。

当日はハーフマラソンをメイン種目に小学生や親子ペアを対象とした2kmコースまで合計で20部門が実施され、全国各地から幅広い層のランナーが参加し、真っ白な梅の花の中を爽やかに走り抜けます。

また、今回もアマチュア自転車競技選手がロードバイクで先導し、環境と選手にやさしい大会づくりを目指すとともに、給水所では榛名特産の梅干を振舞い参加者をもてなします。

問い合わせ先

榛名支所地域振興課 電話:027-374-6715

ページの先頭に戻る

平成28年度群馬県緊急消防援助隊合同訓練の実施について

平成28年度群馬県緊急消防援助隊合同訓練を実施します。

この訓練は、地震・風水害等による大規模災害が発生した場合に、人命救助等の災害活動を迅速かつ効果的に実施するため、緊急消防援助隊群馬県隊の連携活動能力の向上を図ることを目的とするものです。

今回の訓練の想定は、平成28年11月24日(木)午前8時30分、埼玉県を震源とする大規模な地震により、建物・道路の損壊、土砂崩れ、交通障害及び火災により多くの負傷者及び孤立者が発生したものとし、群馬県内11消防本部(局)、群馬県防災航空隊、群馬DMATが群馬県隊として出動、連携して活動する訓練を実施します。

(参考)緊急消防援助隊とは

国内で発生した大規模な地震等や特殊な災害に際して、被災地の消防力のみでは対応困難な時、発災地の市町村長、都道府県知事、あるいは消防庁長官の要請により、全国の消防機関から集結して、消防、救助、救急活動に当たる専門部隊(都道府県単位で編成し登録されている消防部隊等)。

訓練実施日

平成28年11月24日(木)から11月25日(金)まで

訓練会場

  • 高崎市高松町 もてなし広場
  • 高崎市聖石町 烏川緑地
  • 高崎市下之城町 仲沖公園予定地
  • 高崎市八千代町 高崎ヘリポート

共催

群馬県・群馬県消防長会

参加機関

群馬県内11消防本部(局)36隊131人

群馬県総務部消防保安課5人・群馬県防災航空隊1隊6人

群馬DMAT2隊8人(高崎総合医療センター・日高病院)

実施内容

  • 情報連絡訓練
  • 参集訓練
  • 部隊進出訓練
  • 部隊運用訓練
    ・上空偵察による災害情報収集及び伝達訓練
    ・充水、空中消火訓練・孤立負傷者救出訓練
    ・倒壊建物救出訓練・多数傷病者トリアージ訓練
  • 衛星通信訓練
  • 燃料補給訓練
  • 野営訓練
  • 解散式

問い合わせ先

高崎市等広域消防局警防課 電話:027-324-2216

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726