平成28年度人権を考える市民の集い

趣旨

21世紀は「人権の世紀」ともいわれており、誰もが平等に尊重され、明るく幸せに生活する権利を持っています。そのためには、自分の権利と同じように相手の権利も認め、お互いの人権を尊重しあうことが大切です。

わが国では、日本国憲法に明示されている基本的人権の確立のため、人権擁護のさまざまな努力が続けれられてきました。いまや地球規模の交流時代の中で、人権の尊重がいっそう強い社会的要請にまで高まっています。

本市は、人と人とのふれあいを大切にした、心豊かな地域社会を実現するため「人権尊重都市宣言」を制定しています。

このようなことから、すべての人々の人権を尊重し、思いやりとやさしさに満ちた地域社会の実現を目指すために「人権を考える市民の集い」を開催しました。

2016人権を考える市民の集いチラシ(PDF形式 1.1MB)

日時等

  • 日時:平成28年11月19日(土曜)午後1時30分~3時30分
  • 場所:高崎市市民活動センター「ソシアス」(足門町1669-2)

人権標語・作文、人権啓発絵画コンクール受賞作品の表彰式及び発表

  • 午後1時30分~2時10分
  • 手話通訳あり

講演会

  • 午後2時15分~3時30分
  • 手話通訳あり

演題

「言葉の責任 ネット被害者・加害者にならないために」

講師

スマイリー キクチさん (タレント)

スマイリーキクチさんの画像

講師プロフィール

1972年東京都生まれ

93年、漫才コンビ「ナイトシフト」でデビュー。99年、殺人事件の犯人とネット上に書き込まれ、いわれなき誹謗中傷と闘い続けることになる。2011年その闘いの記録を綴った「突然僕は殺人犯にされた-ネット中傷事件を受けた10年間」を出版。現在ピン芸人として活躍するほか、自身の体験を基にしたネット犯罪をテーマとした講演活動を行っている。

お申し込み

往復はがき1枚で2人まで申し込みできます。

締め切り日を延長

往復はがきに参加希望者の1.住所2.氏名(参加希望者が2人の場合は両方の氏名)3.電話番号4.「人権を考える市民の集い希望」と書いて、11月2日(水曜)(消印有効)までに、人権男女共同参画課まで郵送してください。(定員を超えたときは、高崎市内にお住まいの方を優先に抽選させていただきます。)

宛先:〒370-8501 高崎市高松町35番地1

高崎市人権男女共同参画課 電話:027-321-1228

人権標語・人権啓発絵画作品展示

  • 日時:平成28年11月11日(火曜)~18日(金曜)
    午前8時30分~午後9時30分(11日は正午から、18日は午後3時まで)
  • 場所:高崎市役所1階ロビー

人権標語受賞・入選作品

市長賞

言わないよ ぼくがいわれて いやなこと

市議会議長賞

「思いやり」誰もができる プレゼント

教育長賞

だいじょうぶ ひとりじゃないよ ぼくがいる

入選

  • おもいやる こころがえがおの たねになる
  • かんちがい きちんとせつめい なかなおり
  • たのしいね みんなであそぶ 休み時間
  • 感じよう 言葉に出せない その気持ち
  • 悪口は 自分の心 こわしてく
  • その笑顔 みんなのこころ 光らせる
  • 守りたい 友の笑顔と スマホのルール
  • 友達と 会話で深まる 心の絆
  • 欲しいのは さしのべる手と その勇気

人権啓発絵画コンクール受賞作品

市長賞

市長賞作品

市議会議長賞

市議会議長賞作品

教育長賞

教育長賞作品

第1回高崎市中学生人権作文コンテスト

このコンテストは次代を背負って立つ本市の中学生が、「人権」をテーマとした作文を書くことを通じて、人権とは何か、なぜ人権尊重が大切なのか、ということを自ら考え、理解し、豊かな人権感覚の醸成に寄与することを目的に実施するものです。コンテストの運営は、市内中学校の協力のもと、市内の人権擁護委員で構成される「高崎市人権擁護委員会」が当たり、作品の応募、審査、表彰等を行います。

11月19日の人権を考える市民の集いにおいて、優秀作品に選ばれた生徒さんの表彰と作品朗読が行われました。

表彰式の様子

会長賞作品の朗読の様子

教育長賞作品の朗読の様子

入賞5作品PDFデータ

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 人権男女共同参画課
  • 電話:027-321-1228
  • ファクス:027-326-3873