HACCPヘルプデスク

概要

食品衛生法が一部改正され(平成30年6月13日公布)、HACCPの新たな制度が開始されました。

HACCP(ハサップ)(厚生労働省)

全ての食品等事業者において義務化された衛生管理手法です。

そこで、食品等事業者の皆様からのHACCPに関する質問にお答えし、HACCPの導入・実践を推進するため、「HACCPヘルプデスク」を開設しています。HACCPの素朴な質問(何から始めればよいか)、危害分析、HACCPプラン、各種手順書、HACCP制度化情報など、HACCPに関する疑問、問題点にお答えし、事業者によるHACCP導入を支援するものです。

対象者

市内の食品等事業者

質問方法

質問票を作成のうえ、メールあるいはファクスで以下の宛先までお送りください。

宛先:高崎市保健所 生活衛生課 食品衛生担当

メール:seikatsu-eisei@city.takasaki.gunma.jp

ファクス:027-381-6124

直接面談をご希望の方は、質問票に希望日を記入してください。当方にて調整後、面談日時を決めさせていただきます。面談のご希望がなければ、お電話にて回答させていただきます。

質問票(ワード形式 16KB)

このページの担当

  • 生活衛生課
  • 電話:027-381-6116