高崎市ソフトボール場・宇津木スタジアムのオープンについて

宇津木スタジアム1 宇津木スタジアム2

宇津木スタジアムオープニング記念事業

開催日

  • 6月1日(土)オープニングセレモニーおよび記念試合(ビックカメラ高崎vs太陽誘電)
    ※詳細は下記関連資料のとおり
  • 6月8日(土)記念試合(北京女子ジュニアチームvs高崎市選抜ジュニアチーム)

関連資料

宇津木スタジアム概要

高崎市ソフトボール場・宇津木スタジアムは、本市では初めてのスタンド観覧席を備えたソフトボール専用球場です。バックネット裏のスタンドは、鉄筋コンクリート造、地下1階、地上2階建てで、観覧席は約800席を有し、選手控室や会議室などの諸室を備えています。仮設スタンド1200席を設置し、観客席数は計2,000席となっています。グランドは人工芝で、両翼76.2メートル、LEDのナイター照明やスコアボードを備えるほか、雨天練習場も完備しています。
本市には、日本代表選手を輩出する女子ソフトボールチームがあります。またソフトボール競技は2020年東京オリンピックの公式種目であり、メダル獲得が期待される注目度の高い競技であります。こうしたことから、全国大会や国際大会などが開催できるソフトボール場を整備し、スポーツによる魅力的なまちづくりを目指して建設するものです。
浜川運動場拡張整備においては、第1球場となる宇津木スタジアムのほかにも第2球場(天然芝、スタンドなし)も整備を進めており、今後は第3・第4球場の建設も予定しています。

このページの担当

  • スポーツ課
  • 電話:027-321-1296
  • ファクス:027-325-2878