高崎市移住支援金制度

高崎市移住支援金制度について

高崎市では、「本市への移住定住の促進」及び「担い手不足の解消」を図るため、東京圏から本市に移住した東京23区の在住者・通勤者のうち、対象法人に就業した方などに最大100万円支給する「高崎市移住支援金制度」を実施しています。

対象となる方

住民票を移す直前の10年間のうち、通算で5年以上かつ直前の1年以上、東京23区内に在住または東京圏(条件不利地域を除く)に在住して、東京23区内に通勤し、平成31年4月26日以降に高崎市に転入した方で、次の(1)、(2)いずれかの要件を満たす者

(1)群馬県などが開設する、就職マッチングサイトに掲載された対象求人に応募して採用された者

(2)群馬県などが実施する起業支援事業に応募し、起業支援金の交付決定を受けた者

※(2)起業支援金の交付決定を受けた方で、移住支援金制度にお申し込みをお考えの方は申請方法が一部異なりますので、下記担当までご連絡ください。

支給金額

2人以上の世帯 100万円

単身者 60万円

※同一世帯で2人以上の受給はできません

申請方法

企画調整課(本庁7階)にある申請書に必要事項を記入して、添付書類を添えて窓口に提出

※申請が予算額に達した場合、申請をお受けできない場合があります。あらかじめご了承ください。

申請手続の流れ

書類の提出及びお問い合わせは土、日、祝日を除く。

申請できる方(申請要件)

移住元要件

本市に転入(住民票を高崎市に異動)し次に掲げる事項のいずれかに該当すること

  • 住民票を移す直前の10年間のうち、通算で5年以上かつ直前の1年以上、東京23区に在住していたこと
  • 住民票を移す直前の10年間のうち、通算で5年以上かつ直前の1年以上、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県、ただし条件不利地域を除く)に在住し、かつ東京23区への通勤をしていたこと

就業等要件

次に掲げるいずれかの事項に該当すること

  • 群馬県などが開設している就職マッチングサイトに掲載された対象求人に応募し、採用されていること
  • 群馬県などが実施している起業支援事業に応募し、起業支援金の交付決定を受けていること

仮申請

  • 受付窓口:本庁企画調整課
  • 受付期間:随時
  • 申請時期:本市に転入し上記に掲げる、「移住元要件」及び「就業等要件」を満たした後。

必要書類

書類の審査・審査結果のお知らせ

書類審査の結果については、仮申請にかかる(様式第3号)移住支援金仮申請書の審査結果通知(PDF形式 34KB)によりお知らせします。 

本申請

  • 受付窓口:本庁企画調整課
  • 対象者:仮申請を行った者
  • 申請時期:転入から3か月以上1年以内、かつ就業から3か月経過後

必要書類

書類の審査・審査結果の通知

書類審査の結果、支給決定となった場合は、支給決定通知書(様式第7号)支給決定通知(PDF形式 39KB)を送付します。

支給金の振り込み

支給決定となった後、おおむね2~3週間後に指定の口座に振り込みます。

申請内容の変更

支給決定後、申請内容に変更が生じた場合は、(様式第8号)移住支援金変更届(PDF形式 27KB)により変更内容を報告。

移住支援金の返還

移住支援金の支給を受けた者が以下に掲げる要件に該当する場合は、(様式第9号)移住支援金返還請求書(PDF形式 19KB)により、移住支援金の全額又は半額の返還を請求いたします。

ただし、下記のいずれかの項目に該当する場合であっても、雇用企業の倒産、災害、病気等のやむを得ない事情がある場合はこの限りではありません。

全額の返還

  • 虚偽の申請等をした場合
  • 移住支援金の申請日から3年未満に当市から転出した場合
  • 移住支援金の申請日から1年以内に移住支援金の要件を満たす職を辞した場合
  • 起業支援事業に係る交付決定を取り消された場合

半額の返還

  • 移住支援金の申請日から3年以上5年以内に当市から転出した場合

交付要綱

高崎市移住支援金支給要綱(令和2年1月31日)(PDF形式 172KB)

外部リンク

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • 企画調整課
  •  企画調整担当
  • 電話:027-321-1202
  • ファクス:027-330-1960