新型コロナウイルス感染症に伴う一斉臨時休校に関連する放課後児童クラブ等の対応について

国からの要請により、小学校、中学校、高等学校等については、現に感染が拡大していない地域においても、感染のリスクを予防する観点から、春休みの前段階として、臨時休業が実施されています。

一方で、令和2年2月27日付で厚生労働省より、放課後児童クラブについては、共働き家庭など留守家庭の小学生を対象としており、特に小学校低学年の子どもはひとりで留守番をすることが困難な場合があると考えられることから、感染の予防に留意した上で、原則として開所していただくよう要請がありました。

これにより、本市としては「令和2年3月2日から長期休業中の対応と同等の体制で午前中から放課後児童クラブを開所すること」を市内の各放課後児童クラブに対してお願いいたしました。
また、ご利用に関しては感染症への予防対策に留意していただくよう、お願い申し上げます。

なお、日ごろ放課後児童クラブを利用していない児童についても、子どもの保護者からの利用希望の申し出があった場合は、弾力的に対応していただくよう、併せてお願いいたしました。
各放課後児童クラブにより状況が異なりますので、通学する小学校区にある放課後児童クラブにお問い合わせください。

このページの担当

  • こども家庭課
  •  こども企画担当
  • 電話:027-321-1316