令和2年3月定例記者会見

日時:令和2年3月5日 木曜日 午前11時~

会場:市民対話室

案件:2件

令和2年度新規事業「高齢者ごみ出しSOS」について

高崎市では、高齢者や子育て世帯等でごみ出しに困っている世帯を対象に、週1回専用の軽ダンプで利用者宅を訪問し、無料でごみを収集する事業を開始します。高齢でごみが重たくて運べない、歩行に不安を抱えていて指定のごみステーションまで運べない、育児で指定時間までにごみを出せないなどの、ごみ出しが困難な世帯を支援することで、誰もが安心して暮らせる生活環境を整えることを目的とします。子育て世帯を対象とするのは県内初で、全国的にも例を見ない取り組みです。ごみが出されていないときには安否確認を行うという、環境と福祉が融合した事業となっています。

区長さん、民生委員・児童委員さん、環境保健委員さん、高齢者あんしんセンターなどの協力を得てこの事業を広く周知し、利用希望者を積極的に把握して、支援を必要とする多くの方々にご利用いただける事業にしていきます。

利用できる世帯

  • 70歳以上の者のみで構成されたごみ出し困難な世帯
  • 障害を有する者のみで構成されたごみ出し困難な世帯
  • 妊娠期の者及び3歳未満の乳幼児がいる世帯で、早朝勤務や単身赴任等で家族の協力が得られずにごみ出しが困難と認められる世帯

収集するごみの種類

  • 燃やせるごみ
  • 燃やせないごみ
  • 資源物
  • 危険物

収集方法

市から委託を受けた業者が収集専用の軽ダンプで利用世帯を訪問し、玄関先等に置いてあるごみを収集します。収集したごみはクリーンセンターに搬入します。収集員は市が指定した服装で身分証を携帯します。

利用までの流れ

  1. 利用申請書の提出
  2. 収集日の日程調整
  3. 利用決定通知発
  4. 戸別収集開始

申請できる人

  • 本人
  • 家族
  • ごみ出し困難世帯であることを把握している者

申請方法

窓口申請のほか電話、ファクスまたはメール

その他

事前に連絡がなく指定日にごみが出ていない場合は、収集員が声かけ等で安否確認を行います。

受付開始

令和2年4月(予定)

事業開始

令和2年9月(予定)

問い合わせ先

環境部一般廃棄物対策課 電話:027-321-1253

ページの先頭に戻る

特殊詐欺対策電話装置等購入費用の補助について

高崎市では、振り込め詐欺等の特殊詐欺、悪質な電話勧誘などの被害を未然に防ぐため、高い抑止効果が期待できる、特殊詐欺防止機能がついた電話装置等の購入に対し補助を行います。

対象となる人

次の1から3の全てに該当する人

  1. 本市に住民登録があり、その住所地に居住している方
  2. 令和2年度内において70歳以上になる方
  3. 市税に滞納がない方

対象となる電話装置等

次の1から3の全ての要件を満たす新品のもの

  1. 電話の着信時に警告メッセージが流れるもの
  2. 通話内容が自動で録音できるもの
  3. 4月1日以降に購入し、自宅に設置するもの

助成金額

機器購入費の2分の1(上限5千円)

受付期間

令和2年4月1日(水)から令和3年3月31日(水)

問い合わせ先

市民部防犯・青少年課 電話:027-321-1297

ページの先頭に戻る

このページの担当

  • 広報広聴課
  • 電話:027-321-1205
  • ファクス:027-328-2726