ひとり親世帯臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に特に大きな困難が生じていることを踏まえ、臨時特別給付金を支給します。

給付金には「基本給付」と「追加給付」があります。(受付は終了しました。)

基本給付

支給対象者(1~3のいずれかに該当する方)

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
  2. 公的年金給付等を受けていることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額支給停止されているなど、児童扶養手当の支給を受けていない方(=公的年金等受給者の方)
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、児童扶養手当の対象となる水準まで収入が下がった方(=家計急変者)

※児童扶養手当に定める「養育者」も対象となります。

給付額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を加算

追加給付

支給対象者

「基本給付」対象者の1又は2に該当する方で、新型コロナウイルスの影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少した方

※生活保護受給者の方は追加給付は対象とならない場合があります。

給付額

1世帯5万円

基本給付(再支給)

新型コロナウイルス感染症の影響による子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給しているところですが、依然として厳しい状況にあるひとり親世帯を支援するため、基本給付の再支給に向けて準備をしています。

支給対象者

令和2年12月11日時点で、1回目の「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)」を受給した方又は申請している方(申請は不要です)

※令和2年12月11日時点で1回目の給付金の申請をされていない方は、1回目の給付金と併せて申請することができます。

給付額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を加算

※1回目の基本給付支給額と同額です。児童の数が変わっていても金額は変更されません。

※再支給を希望されない方は、令和2年12月25日(必着)までに「受給拒否の届出書」を提出してください。

支給時期(予定)

  • 12月16日までに1回目の基本給付を支給された方:12月下旬(予定)
    ※対象の方は、12月中旬に通知を送付します。
    ※口座名義を変更している場合や口座を解約している場合は、支給が令和3年1月以降となることがあります。
  • それ以外の方:令和3年1月以降、1回目の給付と併せて支給します。
    ※12月11日までに給付金を申請された方は再支給の申請は不要です。
    それ以降の方は、1回目の申請と併せて申請してください。

申請期間

令和2年8月3日(月)から令和3年2月26日(金)

※原則、申請期間外の申請は受け付けられませんので、必ず期間中に申請をお願いします。

※郵送で申請する場合、必着です。

申請方法

1.令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

基本給付

申請不要です。令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている口座に8月に振り込みます。

支給日については、対象者へお知らせいたします。

追加給付

申請が必要です。令和2年度現況届の受付時などに収入が減少している旨を申請してください。

※必要な添付書類はありません。申請時点で居住する市町村で申請してください。

2.公的年金給付等受給の方

基本給付・追加給付

申請が必要です。

公的年金等(非課税のものを含む)を受給されている方は、その受給額を含み、平成30年中の収入額が児童扶養手当の基準額を下回る場合に対象となります。

また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している場合、追加給付の申請もしてください。

基準額

金額一覧
申請者本人の収入基準額扶養義務者の方の収入基準額
扶養人数 基準額 扶養人数 基準額
0人 3,114,000円 0人 3,725,000円
1人 3,650,000円 1人 4,200,000円
2人 4,125,000円 2人 4,675,000円
3人 4,600,000円 3人 5,150,000円
4人 5,075,000円 4人 5,625,000円
以降1人増えるごとに475,000円加算 以降1人増えるごとに475,000円加算

提出書類(所得額申立書は収入額申立書で対象とならない方のみ必要です)

添付書類

  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 受取口座の通帳またはキャッシュカードの写し
  • 平成30年中の収入(所得)額の確認書類(年金振込通知書、課税証明書など)
  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本など)
    ※すでに児童扶養手当の受給資格について高崎市で認定を受けている方は不要
  • 平成31年1月以降に公的年金の受給を開始した方は年金証書の写し

3.家計急変者の方

基本給付

申請が必要です。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、本人及び扶養義務者の1年間の収入見込額が児童扶養手当の基準額の水準まで下がった方が対象です。

基準額

金額一覧
申請者本人の収入基準額扶養義務者の方の収入基準額
扶養人数 基準額 扶養人数 基準額
0人 3,114,000円 0人 3,725,000円
1人 3,650,000円 1人 4,200,000円
2人 4,125,000円 2人 4,675,000円
3人 4,600,000円 3人 5,150,000円
4人 5,075,000円 4人 5,625,000円
以降1人増えるごとに475,000円加算 以降1人増えるごとに475,000円加算

提出書類(所得額申立書は収入額申立書で対象とならない方のみ必要です)

添付書類

  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 受取口座の通帳またはキャッシュカードの写し
  • 収入(所得)見込額申立書の確認書類(給与明細書、年金振込通知書など)
    ※令和2年2月以降のものです。また、ひとり親になった時期がそれより後の場合、それ以降のものが必要です。
  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本など)
    ※すでに児童扶養手当の受給資格について高崎市で認定を受けている方は不要

申請先

高崎市役所福祉部こども家庭課または各支所市民福祉課

※児童扶養手当の現況届の手続きを行う方は、現況届の手続きに来庁された際、給付金の申請も同時に行うことができます。

支給の方法

申請受付後、9月以降に支給します。支給日は、通知でお知らせします。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

ご自宅や職場などに、県・市や厚生労働省の職員などをかたった不審な電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたら、高崎市役所こども家庭課や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

  • 県・市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 県・市や厚生労働省などが、給付金を支給するために、手数料の振り込みを求めることなどは絶対にありません。

その他

関連ファイル

お問い合わせ先・外部リンク等

  • こども家庭課 こども福祉担当
    電話:027ー321-1247 受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分
  • 厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター
    電話:0120ー400ー903 受付時間:平日午前9時~午後6時
  • 厚生労働省ホームページ
    「厚生労働省」ひとり親世帯臨時特別給付金(外部リンク)

PDF(Portable Document Format)ファイルの利用には、アドビシステムズ社から無償で配布されているAdobe Reader等のアプリケーションが必要になります。

最新のAdobe Readerプログラムを入手する

このページの担当

  • こども家庭課
  •  こども福祉担当
  • 電話:027-321-1247
  • ファクス:027-324-1849